無料の会員登録をすると
お気に入りができます

完全保存版!動画で学ぶ「ボブさん向け“ポニーテールアレンジ”」8連発

ヘアスタイル

8通りのポニーテールをご紹介♡

定番アレンジのポニーテール。けれど、ただ結ぶだけでは地味で垢抜けない印象に…。そこで今回は、そんなお悩みを解消する、ボブさん向けの「ポニーテールアレンジ特集」をお届けします。

シンプルなポニーテールから進化版のポニーテールまで、バリエーション豊富なアレンジをピックアップしました。しかも全て分かりやすい動画解説付き。ぜひ参考にしてくださいね。

保存版!ボブさん向けポニーテール8選

1.職場にもOK「タイト結び」

シリコンゴムで結ぶだけのベーシックなポニーテールです。ただの一つ結びに見せないポイントは、「トップに高さを出す」「髪を耳にかぶせる」この2点。シンプルなアレンジなので、お仕事ヘアとしてもおすすめです。

①手グシでざっくりまとめて結ぶ。
(※耳を半分くらい隠すイメージで)
②トップを引き出して、後頭部に丸みを作る。
③落ちてきた後れ毛があればピンで留める。
④バランスを整えたら完成。

2.男子ウケ抜群「甘めポニーテール」

柔らかいニュアンスに仕上げた、フェミニンな印象のポニーテールです。おくれ毛はコテで巻いてニュアンスを出すのがポイント。デートにもおすすめなアレンジです。

①後頭部の中間あたりでポニーテールを作る。(尺の関係で動画では省略してあります)
②こめかみ、もみあげ、耳後ろの3箇所のおくれ毛を引き出す。
③後れ毛をアイロンで巻く。
④オイルを馴染ませたら完成。

3.大人可愛い「高めポニー」

大人の可愛げを引き出してくれる、高めの位置で結んだポニーテールです。もみあげと耳後ろにおくれ毛を作ることでルーズな印象に。今の時期はもちろん、秋冬ファッションとも相性抜群です。

①毛先をワンカール内巻きにし、オイルを馴染ませる。
②高めの位置にまとめ、前髪、もみあげ、こめかみの3箇所におくれ毛を作って結ぶ。
③落ちてくる毛はねじってピンで留める。
④ゴム隠しをして完成。

記事に関するお問い合わせ