無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗濯機周りを有効活用しよう!使いやすい《洗濯機上スペース》の収納アイデア

インテリア

ハンギングバスケットで収納力UP

洗濯機周りの収納スペースが足りないという場合には、ハンギングバスケットというアイテムを使うのがおすすめです。

ハンギングバスケットを棚板に差し込めば、収納スペースを増やせます。

漂白剤を置いたり、ドライヤーを吊るしたりといろいろな使い方ができますね。

タオルバーを取り付ける

棚板を取り付けている方が多いのですが、タオルバーを取り付けるというアイデアもおすすめです。

最近は吊るす収納が主流になってきているので、洗濯ネットやアイロン、ドライヤーなど吊るして収納してもいいですね。

ファイルボックスで収納

洗濯機上のスペースに造作の棚がつけられていますが、一番上のスペースにはファイルボックスが使われています。

ファイルボックスに収納することで、生活感を隠すことができますね。

毎日使うものではない場合、このように隠して収納するのもおすすめです。

棚×アイアンバーで収納

木の温もりを感じる棚を2つ取り付けていますが、下の棚にはアイアンバーを取り付けられており、吊るして収納できるようになっています。

棚×アイアンバーの組み合わせは、収納力がUPするのでおすすめです。

突っ張り棒で収納力を上げる

突っ張れるような壁がある場合は、このように突っ張り棒をプラスして収納するのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ