無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底比較]泥やファンデに強い「洗濯用固形石けん&洗剤」は?ウタマロ、スクラバーなど4つの汚れ落ちを比較

ライフスタイル

「お気に入りの洋服の日に限って、脱ぐときにファンデーションやリップがついちゃった……。」「部活後の子どもの靴下の汚れがひどくて、洗うのが大変……。」など、手強い汚れを目の前に、洗濯にまつわるお悩み

◼︎ 洗浄力
6つの汚れは、すべて落ちました。その中でも、泥汚れ、ボールペンのインク汚れが特にするりと落ちたように感じます。
※蛍光増白剤入りなので、白をより白く見せる効果も。生成りやオフホワイトなどの淡色のものには向きません。
◼︎ 使いやすさ
スティックタイプで持ちやすさはベスト。運動靴の中敷き部分にもそのままインできるスリムさです。ウタマロ石けん以上に質感がソフトで溶けやすい石けんなので、力を入れずに塗ることができます。やわらかさがあるためか、伸びがよく、ムラなく広げることができますよ。
◼︎ 保管方法
付属のネットと吸盤フックを使用すると、洗面台や洗濯機横などに簡単にセットすることができて便利です。
◼︎ 香り
ほのかに石けんの香りがありますが、ほぼ無臭に近いです。
◼︎ コスパのよさ
ドラッグストアやオンラインショップでは、100円台後半から300円前後で販売されています。ほかの2つよりはやや高め。やわらかく溶けやすいため、減りは早いですが、ネットと吸盤フックつきなのがうれしいポイントです。

《こんな方におすすめ!》
・運動靴、お子さんの上履きや靴下を洗う機会が多い方
・手が小さめで、スティックタイプのほうが握りやすい方
・やさしく石けんを塗り、生地の傷みを防ぎたい方
・最後まで使いきりたい方
・省スペースで保管したい方

「ブルーキーネット」公式サイト

まるで洗濯板の形状が新しい!塗っているそばから汚れが落とせる「ランドリースクラバー」

NSファーファ・ジャパン株式会社「ランドリースクラバー」

品名: 洗濯用固形合成洗剤
成分: 界面活性剤(14% 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)、スクラブ剤(炭酸カルシウム)、アルカリ剤(炭酸塩・けい酸塩)、吸着剤(カオリン)、工程剤、水軟化剤、蛍光増白剤
用途: 泥、エリそで汚れ、食べこぼしのシミ、衣類についてしまったファンデーション、クレヨンなどのガンコな汚れの部分洗い
製造時重量: 150g
原産国: マレーシア

サイズ:(約)縦5.5㎝×横9.7㎝×高さ1.5㎝

〈6つの汚れを洗った結果〉

水に濡れた後でも、どろっと溶けた感覚がないのは「ランドリースクラバー」だけ!

この“でこぼこ”が、洗いやすいポイント。洗濯板のような凸凹で洗います。

かわいらしいクマのパッケージ製品でおなじみの、NSファーファ・ジャパン株式会社から発売されている「ランドリースクラバー」。界面活性剤やスクラブ剤などをはじめとした、洗浄に寄与する7つの成分をバランスよく配合した部分洗い用の“固形洗剤”です。純石けんとアルカリ剤など、2つほどの洗浄成分から構成された固形石けんとは成分が異なり、石けんではありません。
新ジャンルの洗濯洗剤として、2019年秋に日本初上陸しました。
人間の毛髪よりも小さい粒子のマイクロスクラブ剤を配合することで、繊維の奥の汚れまでかき出せる高い洗浄力を実現。貝殻や卵の殻と同じ成分の炭酸カルシウムを使用し、自然にもやさしい洗剤です。

◼︎ 洗浄力
6つの汚れは、すべて落ちました。界面活性剤の配合で泡立ちよし。汚れたところだけピンポイントに塗りやすく、部分洗いに最適です。
※蛍光増白剤入りなので、白をより白く見せる効果も。生成りやオフホワイトなどの淡色のものには向きません。
※洗浄力が高いため、手荒れが気になる方は手袋をつけて使用してください。
◼︎ 使いやすさ
厚みがないので握りやすいです。ほかの2つよりも固めで、汚れ部分を軽くこするだけで粉洗剤のような質感に変わります。塗っているそばから汚れが落ちていくので、力要らず。凸凹の表面が洗濯板の役割を果たし、省エネルギーで洗うことができます。生地が傷みやすくなるのを防ぐため、こすりすぎには注意をしてくださいね。
◼︎ 保管方法
ほかの2つは石けんですが、「ランドリースクラバー」は固形洗剤。そのため、水に濡れたときの石けん特有のぬめりがありません。使用後でも水に濡れて溶けた状態にならないので、ケースに入れなくても保管できそうなほどです。
◼︎ 香り
モーニングローズの香り。少々強めですが、華やかな香りです。
◼︎ コスパのよさ
ドラッグストアやオンラインショップで、100円から150円前後で販売されています。この使用感で、この価格は買い! の一品。

《こんな方におすすめ!》
・汚れた部分だけをピンポイントに洗いたい方
・時短で洗いたい方
・力を入れずに、省エネルギーで洗いたい方
・固形石けん特有のぬめりが苦手な方
・新ジャンルの洗剤を試してみたい方

「ランドリースクラバー」公式サイト
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ