無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誘いやすいけど大事にされる「気楽な女子」!モテる気楽さって?

恋愛・結婚

男性に意外に人気なのが「気楽な女子」。

デートに誘うのもハードルが低く、気楽に対応できる子がいいという男性が多いんです。

そして、そんな女子たちは恋愛シーンでは上手にぜんぶ持っていくことも。

モテる気楽さって、いったいどんな感じなのでしょうか?

金曜の夜の「ひとりです」報告

「自分で言うのもなんだけど、シャイなので、用もないのに狙った女子にLINEしたり、誘ったりできないです。

でも、気になる女子が『ねえ、金曜の夜なのに、美容院に行ったら時間かかりすぎて、ひとりでラーメン食べてるんだけど。私かわいそうじゃない?』って連絡してきたんです。

ちょうど仕事終わりだったので『お茶なら付き合えるよ』と言ったら『うれしい!ケーキ食べたい!』と、会うことに。

サクッとデートが実現しちゃって、最高だなと思いました」(27歳・男性)

「週末は誰かとデートしているのでは?」「週末に一人でいるとわかると、モテないと思われる」

こんなふうに変に気をまわして、週末は女子に連絡しない男性もいるようです。

そこに「ひとりです」と連絡がくると、親しみがわいて「誘ってみようかな?」と考えるのだそう。

「わざわざひとりって言ってくるんだし、断られないよね」と、彼らが思うのもポイントです。

これを送って、彼に「ごめん、いそがしくて」と言われても、単なる状況報告なので女子も傷つく必要ありません。

なかなか誘ってくれない彼には、ハードルを下げてみるのもいいですよ。

LINE消えちゃった

「知り合ってすぐのデートはめちゃくちゃ楽しかったんだけど、いそがしくしてたら連絡しにくくなっちゃった子がいました。

よく思い出してはいたんだけど、きっかけもなくて、いまさらなんて言って連絡すればいいのかと悩んでて。

その子から『スマホ変えたら、LINEのトーク全部消えちゃった。さびしいからなにか送って』ってきたんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ