無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝7時から「プロント飲み」♪酒好き女子が渋谷の“せんべろ穴場スポット”へ行ってきた

グルメ

昼間はカフェ、夜はバーとしての顔を持つことでおなじみの「PRONTO(プロント)」。そんなPRONTOが展開している別業態「PRONTO IL BAR(プロント イル バール)」は、アルコールはもちろん、おつまみもリーズナブルに楽しめるのが魅力です。中でも平日の朝7時から気軽にセルフ立ち飲みができると話題の「PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店」にて、酒好き女子が“サクッと朝飲み”を体験してきました!

ではさっそく、”サクッと朝飲み”を始めていきましょう!!!

【ザ・モルツ】一杯目はやっぱり生ビール!ポチッと押すだけで、注ぎたてを楽しめる

一杯目は定番の生ビール「ザ・モルツ」(300円)をグビッといきましょう!こちらのマシンを使っていきます。

まず、ドリンクマシンが置かれている台の下の冷蔵庫からモルツジョッキを取り出します。ワイン以外のドリンク用グラスはすべてここで冷やされているので、キンキンに冷えたドリンクがいただけます。たまりませんね・・・!

次に、グラスをマシンの台に置き、お金を入れます。1000円札は使えますが、5000円・1万円札は使用不可なので、事前に両替してくるか、店員さんに両替してもらいましょう。

ディスプレイのボタンを押すと、あとは全自動で注いでくれます。泡の比率も完璧!いやはや、機械をあなどることなかれ・・・。

おつまみ自販機からは、ビールに合わせて「揚げ塩ぎんなん」(390円)をチョイス。

一杯目にふさわしく爽快なのどごしの生ビールに、ほろ苦さと塩気を併せ持つカリッカリのぎんなん。まだ早朝の7時であることを忘れかけてしまうほど、順調なスタートとなりました。

【赤ワイン】”お肉”はプロント系列の強み!ワイン片手に、陽気なイタリア酒場にいる気分♪

二杯目は、イタリアンバールらしく「赤ワイン(MIO BAR 樽・赤)」(300円)をいただきます。

ワインマシンの横からグラスを取り・・・

お金を入れて、台にグラスを置きます。このとき、グラスをしっかり奥まで置かないとこぼれてしまう場合もあるので注意!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ