無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝7時から「プロント飲み」♪酒好き女子が渋谷の“せんべろ穴場スポット”へ行ってきた

グルメ

昼間はカフェ、夜はバーとしての顔を持つことでおなじみの「PRONTO(プロント)」。そんなPRONTOが展開している別業態「PRONTO IL BAR(プロント イル バール)」は、アルコールはもちろん、おつまみもリーズナブルに楽しめるのが魅力です。中でも平日の朝7時から気軽にセルフ立ち飲みができると話題の「PRONTO IL BAR 渋谷フクラス店」にて、酒好き女子が“サクッと朝飲み”を体験してきました!

ワインもビールと同じように、上部ディスプレイのボタンを押せば自動で注いでくれます。注がれてみてびっくり。300円というリーズナブルなお値段ながら、量もたっぷりです!

お供には、老舗ハムメーカー「コダマ」の「プロシュートクルード」(390円)をチョイス!

コダマの加工肉はギフトにも選ばれるほど、良質で高級感のある製品です。イタリアンバールがコンセプトであるプロント系列だからこそ、生ハムやサラミといったお肉のフードメニューには力を入れているのだとか。

お目当てのフードに合わせて、お酒を選んでみるのもオススメです♪

ちなみに、セルフ立ち飲みコーナーにはお手拭きやカトラリーなどの用意もあります。

電子レンジもあるので、おつまみ自販機で購入したフードを容器に移し、温めてから食べることも可能です!

イルバールの提供している赤ワインは300円とは思えないほど、華やかな香りと深みのある味わいが印象的。赤ワインの渋みがプロシュートのじゅわりととろける脂と相まって、肉のうま味がさらに引き立っていました。ナイスタッグ!

【角ハイボール】好みの濃さに調整できる♪さっぱり締めるなら角ハイで決まり!

ラスト三杯目、無難に「角ハイボール」(300円)で締めといきましょう!

ハイボールは、ビールやワインのようにボタンを押すだけ・・・とはいきませんが、作り方の通りに進めていけば安心です。

まず、台の下の冷蔵庫から、キンキンに冷えた角ジョッキを取り出し・・・

ウイスキーのマシンにグラスを置きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ