無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レトロ喫茶は乙女の聖地。京都で味わってほしい喫茶店メニュー7選

旅行・おでかけ

京都には、一度は訪れたいおしゃれでレトロな喫茶店がたくさんあります。いまや喫茶店の定番メニューであるクリームソーダや、老舗喫茶の名物おやつまで、京都を訪れたらぜひ味わってほしい喫茶店メニューをご紹介します。ノスタルジーな雰囲気に、乙女心がくすぐられてしまうはず。

行列ができることも!全部で24種類のカラフルクリームソーダ

クリームソーダ 各690円

アンティーク調のノスタルジックな空間のカフェ「SHIN-SETSU(シンセツ)」。カラフルな外観が素敵なこちらのお店は、カフェタイムには行列ができることも!

看板メニューは色とりどりのクリームソーダ。定番のメロンソーダをはじめ、パイナップルやピーチ、ブルーキュラソーなど、目でも舌でも楽しめる多彩なフレーバーがスタンバイしています。全部で24 種類!おもちゃみたいなカラフルソーダは、おいしくてSNS映えもバッチリ。パンケーキ(土・日曜、祝日のみ)800円なども人気です。

■SHIN-SETSU(しんせつ)
住所:京都府京都市中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町277
TEL:075-221-4468
営業時間:14~20時(土曜13時~、日曜・祝日12時~)
定休日:不定休

乙女スイーツの代表格。必ず一度は食べたいカラフルなゼリーポンチ

ゼリーポンチ 700円

レトロ喫茶が数多く残る京都のなかでも、根強い人気を誇るのが「喫茶ソワレ」。昭和23年(1948)創業の喫茶店の名物は、ソーダ水の中で5色のゼリーが泳ぐカラフルなゼリーポンチです。

土・日曜は売切れになることもあるのだとか。見るだけでうっとりできちゃうゼリーポンチは、”乙女スイーツ“の代表格です。ゼリーポンチ以外にも、ゼリー入りのコーヒーやヨーグルトのメニューも楽しめます。

2階席は、緑の革張りソファに青い照明が映えます。幻想的なブルーの照明に照らされ、BGMのない静かな店内でじっくり味わってくださいね。

■喫茶ソワレ きっさそわれ
住所:下京区西木屋町通四条上ル
TEL:075-221-0351
営業時間:13時~19時30分(18時45分LO)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

掲載した情報をはじめ、京都府についてもっと知りたい方は、『京都で食べたい100のもの』をご覧ください。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
●この記事は『京都で食べたい100のもの』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ