無料の会員登録をすると
お気に入りができます

6畳のリビングにおすすめのレイアウト特集!広く見せる配置の仕方は?

インテリア

6畳リビングのレイアウト実例をご紹介!

住む部屋のインテリアコーディネートに悩んだ経験はありませんか?ソファーやテーブルを置く位置や、テレビの向きひとつで部屋の印象は変わります。

狭いアパートや、長方形、横長など、賃貸の部屋のかたちに合わせた配置スペースも考えものです。

そこで今回は、6畳のリビングにおすすめのレイアウトの実例を紹介します。模様替えしたおしゃれなインテリアコーディネートも必見ですよ!

目次

6畳のリビングレイアウト『ソファー』

日の光が当たるコーディネートのソファ

ベランダ側にソファを寄せて、明るい日の光を浴びるようにレイアウトした実例です。

6畳の大きな窓のあるリビングは、昼間なら照明を付けなくても過ごせます。

小さ過ぎず大きすぎないソファで、狭い部屋でも圧迫感を感じることのないインテリアに。

ソファの濃いブラウン色は、リビング全体を引き締めて見せてくれます。

リビングの長方形のかたちに合わせたサイズで、スタイリッシュなコーディネートです。

壁に平行に配置したベンチサイズのソファ

男前デザインのソファをリビングの壁と平行に並べた実例。6畳部屋をすっきり見せたレイアウトに。

レザー素材のソファをインテリアに置くと、艶のある様子から高級感も感じます。

角のあるソファに合わせて、テーブルも角のある長方形でコーディネートしていておしゃれ。

黒が基調インテリア家具が多いですが、リビングの床に緑を選ぶと癒しの空間にも。

モードなインテリアには明るいコーディネートを入れるのがおすすめ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ