無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Twitterで18万いいね!話題の「30分チキン」の作り方、本当においしく焼ける?

レシピ

今Twitterで「30分チキン」というレシピが話題沸騰中! 鶏むね肉を一番おいしく焼く方法として、瞬く間にリツイートされ、なんと約18万ものいいねがついているんです。発案者はイナダシュンスケさん。いったいどんなレシピなんでしょうか?本当に失敗しないか、実際に作ってみました。

3. フタをしない

最初から最後まで、一切フタをせずに焼きましょう。

手順

1. 鶏むね肉を冷たい状態のフライパンにのせる

Photo by akiharahetta

まだ冷たい状態のフライパンに、皮目を下にした鶏むね肉をのせ、塩こしょうをします。このとき、皮をフライパンに密着させるのがポイントだそうですよ。ピタっとくっつけましょう。

2. 弱火にかける

Photo by akiharahetta

フライパンを弱火にかけます。ここから30分間、絶対に鶏むね肉を動かしてはいけません。

焼き始めから焼き上がりまでこのまま。イナダさんは放置という言い方をしています。30分間放置とはなんとも潔いですよね。

3. 15分経過すると脂が出てくる

Photo by akiharahetta

15分ほどすると、香ばしい匂いとともに皮から脂が出てきました。レシピ通りです。赤身部分はまわりが白くなり、身がぷっくりと盛り上がっています。

フライパンを傾けてもびくともしないほど、お肉が鍋肌にぴったりくっついていますよ。撮影用に傾けましたが、本来はフライパンも動かさないようにしてください。

4. 25分経過、お好みで香りづけ

Photo by akiharahetta

弱火で焼き続けると、さらに脂が出てきます。ここで、にんにくやローズマリーを加え香りづけをするとさらにおいしさがアップ。

そのままでも十分なので、なければ省いてかまいません。

5. 30分経過、ひっくり返して3秒で火を止める

Photo by akiharahetta
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ