無料の会員登録をすると
お気に入りができます

近場でゆったりリゾート気分!週末のご褒美旅にぴったりのホテル6選[関東近郊]

旅行・おでかけ

週末には、日頃の疲れを癒せる自分へのご褒美旅に出かけたいですよね。東京からほど近い横浜、湘南、箱根、鎌倉、浜松から、ゆったりとリゾート気分を味わえる非日常感でいっぱいのホテルをご紹介します。

湘南の海が目の前に!憧れのビーチタウンを満喫できる絶景宿

2019年4月にオープンした「THE HOUSE Chigasaki masterpiece(ザ ハウス マスターピース)」。
おしゃれなレンタル邸宅を展開する葉山の「THE HOUSE(ザ ハウス)」が手がける大人のブランニューリゾートで、茅ヶ崎サザンビーチを目の前に眺める超贅沢な海辺の一軒家です。

サザンビーチは、夏になると海の家が建ち並び、多くの海水浴客で賑わう茅ヶ崎のメインビーチ。ビーチ沿いに並ぶおしゃれなカフェが、まるで海外にいるかのような雰囲気を醸し出します。

ベッドルームやバスルームを含め、家中のどこからもサザンビーチが眺められるのもすてきですよね。もちろん、この海辺の家での一番の特等席はビーチを一望できる広いバルコニーと、海風が心地よいリビング。

バルコニーから外に視線を移せば、波乗りに興じるサーファーたちや海辺を走るランナーたちの姿、そしてえぼし岩や江の島まで長く伸びる海岸線が広がります。カジュアルに女友達とリラックスした時間を楽しんだり、プチパーティーを開いたりするのに最高なロケーション。憧れの湘南の水平線を一日中眺めながら、ビーチライフを満喫できる場所です。

ビーチタウンでの生活に必要なものはビーサンと水着とワンピースだけ。そんなカジュアルな時間を過ごしに、ぜひ訪れてみてください。

■THE HOUSE Chigasaki masterpiece(ざ はうす ちがさき ますたーぴーす)
住所:〒253-0055 神奈川県茅ヶ崎市中海岸 3-12986-180
営業時間:チェックイン14時~、チェックアウト~10時

■参考記事:目の前に広がる海に大興奮!湘南で叶える極上ステイ(配信日:2019.05.14)

多彩な館内設備でお値段以上に楽しめる箱根のラウンジホテル

「箱根 ゆとわ」があるのは箱根登山鉄道強羅駅から徒歩5分の場所。強羅は傾斜が多いエリアですが、ホテルまでは平坦な道のりだから楽にアクセスできます。

東棟2階は広々とした共有スペースで、ライブラリーラウンジの本棚には春夏秋冬をテーマにセレクトされた約700冊がずらり。写真集や絵本、エッセイ、フード系など、気軽に読めるものがたくさん揃っています。施設内なら持ち出しもできるので、客室に持ち帰って読んでもOK。
コーヒーやジュースなど、約13種のドリンクコーナーもあり、好きなものを好きなだけ飲みながら読書が楽しめます。利用時間は6~24時で、19~22時の間はアルコール(ウィスキー)もフリーでいただけます。

秋には鮮やかな紅葉に染まるウッドデッキのテラスには、自家源泉のお湯が注ぐ足湯も楽しめます。夜は焚き火炉に火が灯り、非日常感がアップ。鳥かごのようなスウィングチェアでゆらゆら揺れながら、のんびりとした時間が過ごせます。

客室数は東棟、西棟合わせて62室。約30㎡のスタンダードツインルーム(写真)を中心に、広さが異なる計5タイプの客室があります。和モダンの落ち着いたインテリアで、ベッドとソファ、テーブルを配し、素足に気持ちいい畳敷きなのもくつろげるポイント。

コンドミニアム棟には別荘感覚で利用できる10室があります。大きなソファを備えたリビングとキッチンがあり、調理器具や冷蔵庫、食器なども揃っているから、持ち込んだ食材で料理をしたり、東棟3階のレストラン(要予約)で食事、近くの飲食店で外食、出前をとるのもアリ!

夕食・朝食付き宿泊プランの場合、食事をいただくのは東棟3階のレストラン。高い天井に138席という広々とした空間で、大きな窓からは大文字焼きで知られる明星ヶ岳、秋には紅葉も望めます。

夕食は和食を中心としたハーフブッフェスタイル。テーブルに6品の前菜、3種のお造り、一人用の鍋が用意されています。彩りや盛り付けがきれいで、いろいろなものを少しずつ味わえるのが女性に嬉しい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ