無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれで華やか!海外風インテリアを目指すなら「壁」がポイント!

インテリア

海外風のインテリアには壁紙の存在が大きい

海外のおしゃれなインテリアを見ていると、壁紙の存在感にハッとする瞬間がありませんか?日本では白い壁紙が一般的ですが、アメリカやヨーロッパでは、シックな色合いや華やかな壁紙でお部屋を飾っている事例がよくあります。

壁紙を変えるだけでちょっと海外風でおしゃれな雰囲気が出せるから、海外風のインテリアを目指しているならぜひ注目したい部分です。

壁紙が映えるインテリア例

グリーンがシックで大人っぽい

ダークブラウンのテーブルとベルベット調の椅子がクラシカルなお部屋です。シックな雰囲気を盛り上げているのが、グリーンの壁紙ですね。

壁紙の効果でお部屋全体に落ち着きが出て、大人っぽい雰囲気を作っています。白い天井や窓枠とのコントラストもキレイです。

ボタニカル柄がインパクト有

ソファの後ろの壁紙をボタニカルな柄にしたお部屋。ソファーの艶やかに起毛した布の質感との対比が美しいコーディネートですね。

クッションにボルドーを加えることによって、壁紙との一体感を出す上級なテクニックが使われています。カーテンもボルドーでお部屋に一体感がありますね。

明るいグレーで統一

グレーと言うと暗いイメージもあるかもしれませんが、明るいカラーを選べばソフトでスタイリッシュな空間が作れます。

ソファーの色もグレーの濃淡でまとめて直線的な家具を選ぶことで、上品で都会的な雰囲気を作っています。

ポイントで使われる渋いオレンジやグリーンがスパイスとして効いていますね。

一面を変えてメリハリが付く

壁紙の効果には空間を仕切る働きもあります。同じリビングでも壁紙の色を変えると、違った雰囲気を出すことができる例です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ