無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれで華やか!海外風インテリアを目指すなら「壁」がポイント!

インテリア

色を変えてシャープな空間

壁によって色合いを変えるのは、空間を区切る良いアクセントになります。

リビングのテレビ側をダークグレーにすることで、お部屋がピリッと引き締まりますね。

黒いテレビの色に近付けることで、家電がインテリアから浮いて見えない効果もあります。

優しい色を雑貨とリンク

女性らしい柔らかなピンク色が可愛らしい壁です。甘くなり過ぎないのは、ブルーのソファーの効果が大きく働いています。

ソファーにピンクの小物、壁にブルーの小物を配置することで、お部屋に一体感が出ておしゃれに見えますね。

所々にあるアイアンやフレームの黒い線が空間を引き締めています。

家具とコントラストを付ける

壁紙を変えると、家具との相性がどうなるのかが一番の悩みどころですよね。

このコーディネートでは、家具とのコントラストを強くして、メリハリの効いたインテリアにしています。

白の壁紙ではナチュラルに終わってしまうコーディネートでも、ダークカラーにすることで個性を際立たせています。

フレームが映えるアートな空間

壁紙を変えると、いつものインテリアが引き立って見えることもあります。

落ち着いた色味のソファーやフォトフレームなど、シックにまとめたインテリアの仕上げをしているのが壁紙です。

フォトフレームの余白の白を際立たせ、飾ってある写真をアートのように演出してくれています。白い壁ではここまでドラマチックには演出できませんよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ