無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「貯金ができない原因は何?」みんなのお金の悩みにプロが回答!今すぐできる家計管理術

節約・マネー

こんにちは。家計簿・家計管理アドバイザーのあき(@aki_kakeibo)です。みなさん、貯金はちゃんとできていますか?貯金はしないといけないと思いつつも、先延ばしにしている人はいませんか?今回のお悩みは「貯金ができない」というご相談です。
サイタリーダーズのみなさんから寄せられた家計管理に関するご相談に、家計管理のプロがお答えします。

家計管理ができれば貯められる方ですので、できるだけ早期に家計を立て直してしまうことをオススメします。

ベストな家計管理の方法はそれぞれの家庭で違うと思いますが、おすすめは「夫または妻のどちらかが一元的に家計管理をする方法」です。パートナーと家計を見える化しておくと「まさか2人とも貯めてなかったなんて!」という最悪の事態を防ぐことができますよ。

「夫または妻のどちらかが一元的に家計管理をする方法」

貯金できない理由2:時期的に貯められない

この原因に当てはまった場合
家計管理はしっかりしているのに、貯められないという人に多いパターンです。

本来の家計管理は、貯められない時期に備えて貯めやすい時期から貯金をしておくために行います。しかし、結婚式など大きな支出の予定がある、子供が高校生以上になり教育費がかかるなど、どれだけしっかり家計管理をしても、貯められない時期というものは人それぞれあるものです。

ましてや、これまで家計管理をおろそかにしてきた方が急に頑張って家計管理を始めると、赤字になってしまうことも。

貯められない時期が通り過ぎるまでは、大きな赤字を出さないことを目標に、貯められる時期が来たら頑張って貯金をする。というスタイルにすると、うまくいきます。

貯金できない理由3:収入的に貯められない

この原因に当てはまった場合
育児休業や失業など、収入が著しく減ってしまったために貯金ができないという方も多くいらっしゃいます。

収入が大きく減ってしまう時期に、支出を減らして貯金をするには限界があります。過度な節約をしなくてもすむ収入を得られるまでは、多少の赤字はやむを得ないと割り切ってもかまいません。

このようなタイプの方は、過度な節約をするより収入を増やす手段を考えましょう。

貯金できない理由4:危機感がないから貯められない

この原因に当てはまった場合
お金のことは難しいから、と後回しにしているうちに自転車操業に…。

貯金どころか、気付けばいつ破産してもおかしくないというギリギリの生活になってしまう方がいます。それでも、貯金なんてしなくても大丈夫と高をくくっている方は、注意が必要です。

とくにお子さんがいらっしゃる方は、お子さんが大きくなった時に教育費の負担が大きく増えてビックリしてしまうと思いますよ。

また、収入が減ってしまう年金生活に突入すると、貯金がないことで苦しい生活を強いられてしまうこともあります。

このようなタイプの方は、将来必要になるお金をしっかり試算することから始めましょう。まず将来のリスクを学ぶことで貯金の意識を高めることができます。

貯金できない理由5:やり方が間違っているから貯められない

この原因に当てはまった場合

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ