無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オキシ漬けだけじゃない!一番ラクで効果的「お風呂掃除テク」今すぐできる「小掃除アイデア」

インテリア

フィルターには抗カビ、抗菌剤が塗布されているので、ホコリとともにカビの繁殖も防いでくれます。

白くて薄いのでドアにもすっと馴染んでくれます。

ゴムパッキンにはマスキングテープで!簡単ホコリとり

ゴムパッキンにも地味にホコリが溜まりますよね。ここにはマスキングテープを使用してお掃除の手間を楽にします。

綿棒で軽くホコリをとったら白いマスキングテープをゴムパッキンに貼ります(今回使用したのは無印良品のマスキングテープ)。

▲写真の左側がテープあり右側はテープなし

テープを貼ったら見た目が心配……という方もいるかもしれませんが意外にもまったく気にならないです。

次からはマスキングテープを交換するだけでゴムパッキンのお掃除が行えるので、簡単ですね!

少しの工夫でお風呂のドア掃除の手間をグッと省くことができます。

床掃除に役立つ洗剤とグッズ

オキシクリーン

オキシクリーンの粉をお風呂のタイルに撒きます。
この時全体に撒いてしまうと、のちにオキシクリーンがしっかり溶けなかったり、ムラができてしまう可能性があるので、一箇所に撒きましょう。

分量はコストコのオキシクリーン、付属スプーン1~2杯。積もったオキシクリーンの上から40~60度のお湯を勢いよくかけます。あとはタイル全体に水が溜まるまでお湯を入れ続けます。

漬け置きは2時間から6時間を目安に。お出かけ前か就寝前にするといいと思います。
また、お風呂の床は水が流れるように排水溝の方に向かって深く(斜めに)なっているので、外に水が漏れることなくお湯を溜めることができますので安心してください。

最後にしっかりと洗い流します。最後にオキシクリーンがタイルに残らない様に簡単にブラシで擦りながら全体を洗い流しましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ