無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[お家時間をもっと楽しく]子供と一緒に作れる!おすすめレシピ6つ

レシピ

子供と一緒に料理を作るときは、楽しく作れるレシピを選ぶことが大事です。今回は、管理栄養士おすすめのレシピを6つご紹介します!

一緒に料理をするといいことがいっぱい!

親子で楽しい時間を過ごせる

子供は紙、粘土、箱などで何かを作ることが大好き。混ぜたり切ったりする料理も同じく好きな子が多いです。子供が好きなことを一緒にやれる時間は親までも楽しませてくれます。コミュニケーションも自然に増えて親子の関係も良好にしてくれます。

料理になるまでの過程を見せられる

食材を切る前と後、焼く前と後など、食材のことや、調理による状態の変化などを教えることができます。子供に料理ができあがるまでの過程を見せることで、想像する力や好奇心を育てることができます。

苦手なものが食べられるようになる

野菜が食べられなかったり、好き嫌いがたくさんある、という子は多いと思います。切り方や味付けを工夫しても食べなかったものでも、自分が作ったら食べられた!なんてことはよくあります。子供はびっくりするくらい素直です。

そのための「きっかけ」を作ってあげることはとっても大事。料理を一緒にする機会を増やし、食べる「きっかけ」をどんどん増やしてあげましょう。

楽しく一緒に作るには?

時間と気持ちに余裕があるときにやる!

子供は自分の気分やタイミングで、一緒に料理をやりたがります。しかし「早く作らないと」「早く寝かさないと」「今はキッチンがぐちゃぐちゃ」など、時間と気持ちに余裕がないときは、一緒にやらないようにしましょう。せっかくの時間が楽しくなくなり、逆にイライラと怒る原因になります。

子供と一緒にゆっくり料理をすることが、今日の一大イベント!と思えるぐらいの余裕があるときにやるようにしましょう。

レシピ選びが大事!

メニューによっては切り方が複雑だったり、火を使ったり、子供がやるには難しいレシピがあります。料理が上手に仕上がり、達成感が得られるようなレシピを、その子のレベルに合わせて選ぶことが大事です。おすすめのレシピをぜひ参考にしてみてくださいね!

【2児の管理栄養士ママが考案】子供の好き嫌いをなくす3つの方法とは?
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ