無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知っておいて損はない♡ヘアアレンジをおしゃれに見せる10の小技

ヘアアレンジをしていると、色々な悩みにぶつかる時がありますよね。お悩みが解消されるように、ヘアアレンジのプロがレクチャーする10の小技をご紹介します。

2017年6月
ヘアスタイル

プロの技でおしゃれ見え♡

ヘアアレンジのプロがやっているプロセスの過程には、ちょっとしたコツや小技が隠れています。そのちょっとしたコツや小技を学んで、あなたのアレンジをワンランクアップさせてみませんか。

hair.cm

みなさんのお悩みに答える形で、プロの小技をご紹介していきます。

「ヘアワックスの適量がわからない…」

ヘアワックスを使う時に、「このぐらいの量で合っているのかな?」と不安になることはありませんか?ヘアワックスのつけ方によって仕上がりは変わりますので、適量、使い方を覚えておきましょう。

①ワックスは手の平に1円玉くらい取る

instagram.com

手の平に一円玉くらいの大きさの量を取り、手の平で少しあたためます。productワックスは固形タイプなのであたためた方が馴染みます。手の平に広げて毛先から順番につけていきます。

鶴谷和俊さんのInstagramを見る

「巻き髪ウォーターの使い方を教えて!」

巻き髪ウォーターを使った時に、カールがつきすぎてしまった、髪が傷んでしまったなど、思い通りのスタイルにならなかったことはありませんか?正しい使い方をマスターすれば綺麗な巻き髪が長時間キープできますよ。

②巻き髪ウォーターをつけたら、しっかり乾かす

instagram.com

巻き髪ウォーターをつけた後、そのまま濡れた状態でコテをあててしまうのはNG。毛先を中心に巻き髪ウォーターをつけたら、クシでとかし「しっかり乾かしてから」コテ巻きをしましょう。

鶴谷和俊さんのInstagramを見る

「ボブの毛先がハネやすいんです…」

ボブの毛先のハネに悩まされている人は多いですよね。毛先のハネは、つむじからの毛流れが大半の原因。毛流れを意識して、ブローをしたりコテを使うと綺麗にまとまりますよ。

③毛先のハネは根元から直す

毛先のハネを直そうとする時に、ピンポイントで毛先だけを水に濡らしてブローをしがちなのですが、毛流れが原因の場合は、まずは根元を水で濡らして、根元のクセを解消するのが大事なポイントになります。

記事に関するお問い合わせ