無料の会員登録をすると
お気に入りができます

原状回復ができれば安心!おしゃれすぎる《賃貸DIYアイデア》特集

DIY

原状回復ができるDIYがしたい!

持ち家なら自由に壁の色を変えたり壁に穴を開けたりできますが、賃貸の場合はあまり自由にDIYできないのが悩みですよね。そこで今回は原状回復ができるDIYアイデアを紹介させていただきます。

制限されていても素敵なお部屋づくりは可能なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

原状回復ができるDIYアイデア

ふすまをリメイク

ふすまに壁紙を貼って、お部屋の雰囲気をがらっと変えられています。もともとふすまだったとは思えないほど、おしゃれでかっこいい空間になっていますね。

のり付きではない壁紙を使ったり、マスキングテープでふちを保護してあげましょう。

ラブリコでパーテーション

写真左側に写っているパーテーションは、空間を間仕切りしたいときに便利なアイテムですね。

ラブリコを使えば、壁に穴を開けることな空間を仕切ってくれる優れものです。木の節や色の違いなども楽しめるナチュラルな雰囲気が素敵。

ラブリコで壁をつくる

ラブリコで壁を作られているのですが、ラブリコの後ろに取っ払った扉などが収納されているそうです。

部屋の中をDIYしたとき、賃貸の場合は残しておかなければいけませんよね。

そのことまで考えて作られているので、とても使い勝手が良さそうです。ラブリコの壁にはハンガーパイプなどもついているところが素敵。

壁面をDIYして板壁に

ラブリコを壁面に設置し、板を壁に貼るのもおすすめです。縦に貼るのではなく横向きに貼ることで、板壁を作ることができますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ