無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日がちょっと楽になる♡ 大人女性に似合う世界の素敵なことわざ

世界には毎日をちょっと生きやすくするような素敵なことわざがいっぱい!人生の考え方にほんの少しのスパイスとなるような素敵なことわざに触れてみませんか?

2017年7月
カルチャー

世界のことわざ、どれくらい知ってる?

ことわざは人生を豊かにする宝庫!

日本には先人の知恵が詰まったユニークで役立つ数多くのことわざが存在しますが、それは他の国も同じ。

www.pexels.com

そこで今回は毎日生きるのが少し楽になるような素敵な世界のことわざをまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

心を楽にする!世界のことわざ

1.Un de perdu, dix de retrouvés (1人失うと10人見つかる)

Amourの国と言われ、大人になっても素敵な恋愛を楽しむ人が多いフランスでは、失恋をして1人失知ったら10人見つかるという素敵なことわざがあります。

www.pexels.com

辛い恋の終わりを経験し、もう彼以上に素敵な人が見つからないと感じているあなたにぴったりの言葉。これから先10人の素敵な人に出会うと思えれば、未来が楽しみになってきますね。

2.Não adianta chorar sobre o leite derramado(こぼれた牛乳に泣きついても仕方ない)

日本には「覆水盆に返らず」ということわざがありますが、ブラジルにも同じような意味を持つことわざがあります。

www.pexels.com

大切なのは後悔や不満などネガティブな感情を持ち続けることではなく、時には「仕方がない」と諦める勇気を持つこと。ありのままを受け入れることこそ、自分を楽にするカギなのです。

3.Chi disprezza compra(こき下ろすのは買いたい証拠)

大人になってから誰かに悪口を言われたり、意地悪をされて傷ついた経験はありませんか?そんな時にはイタリアのこのことわざがあなたの心を軽くしてくれるはず。

www.pexels.com

理不尽な悪口や原因のない意地悪に遭遇したら、それはあなたのことをうらやましく思い妬んでいるのかも!「〜さんの悪意はの嫉妬の裏返しなんだ!」と思えれば、もっと自分に自身が持てますよ。

4.A storm in a teacup(ティーカップの中の嵐)

人生でふとしたことにつまづいた時、イギリス人がよく使う「ティーカップの中の嵐」という言葉を思い浮かべてみませんか?

記事に関するお問い合わせ