無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年齢を感じる…年上の女性からくるとがっかりする「オバサンLINE」

恋愛・結婚

男性からよく聞く声の一つに、「憧れのお姉さんとLINE交換したものの、LINEを続けるうちに違和感がでてきて……」よというものがあります。

実年齢はそんなに離れていなくても、おばさんとやり取りしている気分になってしまうLINEがあるのだそう。

「やっぱ年上だなあ」と思われがちなLINEの特徴とは、どんなものなのでしょうか?

誤字が多い

「ちょっと間違えるのはわかるけど、誤字脱字が毎回あるような年上女子は『LINE苦手なのかな』と思ってしまう。

だってうちのお母さんもそうだから。フリック入力できないし」(23歳・男性)

お母さんと同じ……!

女性にはショックな発言ですが、「お母さんの面白LINE」などのコンテンツもあるせいか「おばさん=LINEやスマホが苦手」というイメージを持つ男性は多いようです。

多発するミスに気付かない様子を「浮かれてて怖い」と思う人も。

とはいえ、これは送信前に見直せば、避けられるミスです。落ち着いて。

とにかく長文

「かならず挨拶から入って長文を送ってくる女の人のLINEって、テンポ悪い。作文みたい。

礼儀正しくしないとダメかと思うと気が重い。

やっぱり年上だと、タメの女子と同じノリではダメなんだなと思うと、LINE自体が面倒になる……」(25歳・男性)

何かと悪者になりがちな長文LINEですが、男性からも「苦手」の声がありました。

知り合ったばかりの時期はとくに、女性(とくに年上だとなおさら)に距離を感じることも多く、長文LINEがその距離感をさらに強調してしまうよう。「やっぱり年上は」と思われてしまうのですね。

距離を縮めるために「わかりやすく」「全部を」LINEに盛り込むのは逆効果。テンポよく行きましょう。

ヘンなところで絵文字を使う

「『?』とかをいちいち絵文字にして送ってくる年上の人、努力すべきところを間違っているのでは?と思う」(22歳・男性)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ