無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スッキリ見せでおしゃれ度UP♡覚えておきたい「簡単前髪アレンジ」17選

ヘアスタイル

①前髪をセンターで分ける。
②前髪をねじり、サイドの髪を少しずつすくいながらロープ編みしていく。(こめかみの髪は一筋残しておく)
③耳の辺りでピン留めする。
④反対側も同じようにアレンジし、軽くほぐす。

5.流しバング風

「デキる女」イメージの“流しバング”は、短い前髪でもアレンジできるんです。“隠しくるりんぱ”でしっかり固定されるので、ハラハラと落ちてくる心配も要りませんよ。

①斜めに分け目を取り、アイロンで伸ばす。
②表面の髪を仮留めしておく。
③仮留めしたすぐ下の毛束を一筋取り、奥の髪・前髪と一緒に束ね、くるりんぱする。
④流しバンク風に引き出す。
⑤仮留めをはずす。

6.華やかハーフアップ

短い前髪とサイドの髪を一緒にアレンジするハーフアップスタイルです。華やかな見た目は注目度No.1!「こんなに!?」と思うぐらい、思いっきりほぐすのがポイントです。

①6:4で前髪を分ける。
②6の方をロープ編みをし、仮り留めしてほぐす。
③4の方から2cmほど取り、ロープ編みしてたっぷりほぐし、②の束にピン留めする。
④4の方の残りとサイドの髪をロープ編みし、ほぐして後ろで束ねる。

7.なんちゃってシースルーバング

おでこ全開には抵抗が…。そんな方は「シースルーバング」がオススメです。薄い前髪が色っぽく、さらにおでこもしっかり見えるのでスッキリ感もバッチリ♡大人可愛い雰囲気になります。

①お団子ヘアを作る。
②前髪を強めに巻く。
③バームをなじませる。
④前髪の上半分を取り、ねじり上げてピン留めする。
⑤軽くほぐし、ピンが見えないように留める。

視界スッキリ!伸ばしかけ前髪アレンジ4選

1.くるりんぱポンパ

バランスよく仕上げるのが難しい「ポンパドール」も、「くるりんぱ」を使えば簡単に仕上げることができますよ。小顔ポイントは、幅を狭めに前髪を分け取ること。こめかみの髪を下ろしておくことで顔の面積が小さく見えます。

①黒目の幅でトップの髪を取り、後ろの方でゆったり束ねる。
②くるりんぱしてゴムを引き締める。
③くるりんぱを前に引き起こすように、少しずつ髪をつまみボリュームを出す。

2.カチューシャ

邪魔な前髪を上げておくカチューシャも、ちょっとしたテクニックで今風のスタイルになります。ポイントは“うぶ毛”。こめかみにふわっと軽い短めの髪を作っておくと、カチューシャはもちろん、ほかのアレンジもおしゃれにキマります。

記事に関するお問い合わせ