無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドリンクやフードにこだわる!神保町で訪れたいブックカフェ3選+α

古書とカレーの街、神保町。国内外の絵本を集めたブックカフェや、こだわりのテーマに絞った専門店など、個性的な本屋さんが集まっています。今回はフリーペーパー『東京トレンドランキング』11月号の神保町エリア特集に掲載している、秋の読書タイムにピッタリな居心地の良い空間をご紹介します。

グルメ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

本の世界にどっぷり浸れるブックカフェ/眞踏珈琲店

5年目を迎える「眞踏(マフミ)珈琲店」では、店主が厳選したブラジル豆を使用した自家焙煎コーヒーを片手に、4,000冊超えの蔵書から好きな本を読むことができます。

1階はカウンター席、2階はテーブル席。ほぼ店主の私物だという蔵書が壁一面の棚に並び、まるで図書館のよう。写真集や漫画など短時間でも楽しめる本をはじめ、小説や専門書など幅広いジャンルがそろいます。

イチオシは、コーヒーとケーキのセット(1,300円~)。「珈琲 水瑠璃」(800円)は、15時間かけて抽出しています。旬の果物を使った店主手作りの「季節のレアチーズケーキ」(500円)は、ヨーグルトの程よい酸味がやみつきになる逸品です♪

眞踏珈琲店

所在地:東京都千代田区神田小川町3-1-7
電話番号:03-6873-9351
最寄駅:神保町

2020年7月、店内に「米粉カフェ てぃだ」がオープン!/ブックカフェ二十世紀

SFやミステリー、映画など20世紀のカルチャーに特化した本がそろう「ブックカフェ二十世紀」。2020年7月、店内に「米粉カフェ てぃだ」が開店!ヘルシーな米粉パンバーガーを味わいながら読書を満喫できるようになりました♪

レトロなソファチェアが並ぶ店内に、多ジャンルの雑誌やポスターがズラリ。中でもアメコミが充実し、原書と翻訳書がそろうほか、滅多に拝めない古本も。一部を除き購入OKです!

「健康セット」(950円)は、米粉パンバーガー、米粉のスープ、サラダ、小鉢2つ、デザート付き。米粉100%のバンズはモチモチ食感がたまりません。「お手軽セット」(500円)や「米粉蒸しパン」(130 円〜)もオススメ♪

ブックカフェ二十世紀

所在地:東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル2F
電話番号:03-5213-4853
最寄駅:神保町

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ