無料の会員登録をすると
お気に入りができます

21種類以上のコーヒー豆が揃う!朝昼晩行きつけにしたい京都発のこだわりカフェ

京都を中心にカフェを経営する「小川珈琲」の新ブランドとして話題のカフェ「OGAWA COFFEE LABORATORY(オガワコーヒー ラボラトリー)」。LABORATORY=実験室という名前の通り、コーヒーの魅力や可能性を様々な角度から追求したカフェ。ここでしか体験できないコーヒーの新たな楽しみ方を提案してくれます!

旅行・おでかけ

毎日通いたくなる!ゆったり過ごせる落ち着いた店内

東急田園都市線の桜新町駅より徒歩約3分、大きな窓が目印の「OGAWACOFFEE LABORATORY(オガワコーヒー ラボラトリー)」。

1952年に創業し京都を中心に9店舗、アメリカで1店舗のカフェを経営する「小川珈琲(おがわこーひー)」の旗艦店として今年の8月にオープンしました。

地元の方々が日常的に楽しめるカフェにしたいという思いから、穏やかな住宅街が広がる桜新町に出店。

街に溶け込むように落ち着いた店内は照明を極力少なくし、大きな窓から自然光を取り入れるようになっています。そのことにより時間の流れや季節を感じられる空間を目指しているそう。

店先のこちらのスペースで外を眺めながらコーヒーを楽しむのもおすすめ!初めてでも気軽に入れる開放的な雰囲気のお店です。

詳しくなくても大丈夫!コーヒーの選び方・楽しみ方

コーヒーは常時21種以上の銘柄が用意されており抽出方法は3種類から選べます。カプチーノやカフェラテ、ミルクをアーモンドミルクに変更など飲み方も様々!

注文カウンターには「FLAVOR COMPASS(フレーバー コンパス)」というカラフルな表も用意されています。各コーヒーの風味の特徴が一目で分かるので、どのフレーバーにするか悩んだ際にはこちらをチェックしてみてください!

注文から提供までバリスタの方が対応してくれるため、迷った場合は気軽に相談してみてください。おすすめの銘柄や飲み方を快く提案してくれます。

カウンター席から見えるバールは一段低くなっているので、注文したコーヒーが作られていく過程をじっくり楽しめます。ラテアート日本チャンピオンのバリスタさんがラテアートを作る様子も間近で見られます。出来上がりまでわずか数秒ですが見応え十分!

House Blend KYOTO(カプチーノ)660円(税込)

「House Blend KYOTO」のカプチーノは苦みや酸味がバランスよく、スタンダードな風味のため毎日でも飽きることなく楽しめそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ