無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[11/23は牡蠣の日]ご褒美で行きたい!都内の人気オイスターバー5選

11月23日といえば「勤労感謝の日」ですが、実は「牡蠣の日」「外食の日」でもあるんです!いつも仕事を頑張っている自分へのご褒美に、今が旬の絶品カキを食べに行きませんか?“海のミルク”と呼ばれ栄養が豊富なカキは、疲れた体も癒してくれるはず。今回は、そんなカキがいただける都内の人気オイスターバーを5店舗ご紹介します。

グルメ

おでかけ時のポイント

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【東京駅】都内最大級のオイスターバー/THE CAVE DE OYSTER

JR東京駅直結の八重洲地下街にある「THE CAVE DE OYSTER(カーブ・ド・オイスター)」は、100席ほどを有する都内最大級のオイスターバー。

おしゃれで落ち着いた雰囲気の空間が広がる店内は、女子会やビジネスなど、幅広いシーンで活用できそう。

生ガキをさまざまなソースと一緒に楽しめる「オイスターカクテル3種盛り合わせ」(1,749円)は、美味しいだけでなくカラフルな見た目も美しい一品。

ソースの種類は、「ポン酢ジュレとイクラ」「フレンチドレッシングとハラペーニョ」「ガスパチョとハーブ」の3種。どれもカキのうま味をさらに引き出してくれる魅力的なソースなので、一口食べれば幸せ気分になれること間違いなし!

ロングセラーの「焼き牡蠣全種盛り合わせ」(5P 2,189円)も、注目したいメニューの一つ。

「アンチョビトマト」「ウニと牡蠣醤油」「オニオングラタン」「香草ガーリックバター」「トリュフタルタルソース」の5種の焼きガキの味を楽しめる贅沢なメニューで、とくに醤油の香ばしさとウニの甘みが絶妙にマッチした人気No.1の「ウニと牡蠣醤油」は必食です。

THE CAVE DE OYSTER

所在地:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下南1号
電話番号:03-3274-3455
最寄駅:東京

【品川】ニューヨーク老舗レストランの2号店/グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

品川駅直結アトレ内にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」は、ニューヨークに本店を構えるオイスターバーの世界2号店。

ニューヨークの本店は100年以上の歴史を誇り、アメリカ随一のランドマークレストランとしてニューヨーカーをはじめ世界各国からの観光客で連日にぎわいを見せている人気店です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ