無料の会員登録をすると
お気に入りができます

がんばってます感が出ない!こなれ見え「ちょいハネアレンジ」♡

ヘアスタイル

「ちょいハネ」とはこんなスタイル!

@tuin.yhsz0127 
#ヘアアレンジ #梅田カフェ #美容院 #新宿 #サロモ #ボブ #梅田 #おしゃれな人と繋がりたい #モデル #東京#梅田ランチ #スタバ #梅田美容室 #心斎橋 #カメラ #ヘアスタイル #アレンジ #ファッション #美容学生 #アッシュ #ブリーチ #グラデーションカラー #ナプラ #髪遊び #セミロング #カラー #ロブ
instagram.com

さりげなく、毛先が少しだけハネているのが「ちょいハネ」です。ハネていない部分は内に巻いていたり横に流れていたり…。ラフに仕上がるので、大人の日常にピッタリのヘアアレンジなんです。

見た目がオシャレなだけでなく、忙しい私たちに嬉しいポイントも盛りだくさん♡ 早速、そのポイントと実際のスタイルをチェックしていきましょう。

「ちょいハネ」のいいところはココ!

いいところ① 髪質問わず楽しめる

うねりやハネが気になるクセ毛さん。パーマがかかりづらい直毛さん。コシのないネコ毛さん。それぞれ悩みはありますが、この「ちょいハネ」はそれぞれの悩みをカバーしてくれます。

hair.cm

ところどころハネているスタイルなので、クセ毛さんのうねりやハネをそのまま活かせます。また、取れかかったパーマのようなゆるいハネが魅力なので、直毛さんはしっかり目のピンパーマをかけることで「ちょいハネ」が叶います。

hair.cm

ネコ毛さんのホワッと柔らかい髪質は、まさに「ちょいハネ」で表現したい質感にピッタリ! すべての人がそれぞれ楽しめるのが「ちょいハネ」の魅力なんです。

いいところ② スタイリングが簡単

がっつり内巻き、がっつり外ハネ…そんなガチガチのブローをしなくていいのが「ちょいハネ」のメリット。ハンドブローのあと、ワックスやクリームをなじませた手でクシャッと握るようにスタイリングすれば完成です。

hair.cm

たったこれだけで、ラフな印象のこなれヘアが完成します。毛先をつまんでウェットに仕上げてみたり、空気を含ませたり、最後の仕上げでさまざまな雰囲気を楽しむことが可能です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

完璧な「ちょいハネ」を作りたい場合は、もちろんブローをした方がきれいにスタイリングができます。難しいテクニックは必要ないので、スタイリングのコツを動画でチェックしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ