無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〆はパスタがおすすめ♪『金目鯛のブイヤベース風鍋』で華やかにおもてなし

レシピ

「金目鯛のブイヤベース風」で手早く豪華な鍋を!

Photo by 前田未希

大掃除に忘年会、帰省やおもてなしの準備など、年末年始は忙しさのピーク。やることがたくさんあるなかで、時間的な余裕がないとお困りな方もいるのでは。そこでおすすめしたいのが鍋料理です。

寒い季節に喜ばれる上、人数が予定より多くなっても問題なし。ただ、おもてなしや一年の労いを兼ねた場で、いつもと同じ鍋というのも締りが悪いですよね。そこでご紹介するのが、「金目鯛のブイヤベース風鍋」。金目鯛が入ることで、たちまち豪華に!トマトベースの味付けで欧風に仕上げることで、お酒との相性もよくなりますよ。

『ブイヤベース風・金目鯛の欧風鍋』の作り方

▶分量(2〜3人分)

金目鯛 2匹(小ぶりの場合は人数分)
あさり 300g
海老(有頭のもの) 6匹
ジャガイモ 2個
玉ねぎ 1/2玉
ニンニク 1〜2片
酒 50cc
A水 400cc
Aコンソメ 小さじ1
Aローリエ 1枚
Bトマト缶 1/2缶(200g)
Bバジル 少々
Bパセリ 少々

▶作り方

①あさりは砂抜き・塩抜きを済ませておく。

Photo by 前田未希

②金目鯛と海老は、両面まんべんなく塩(分量外)をふる。

Photo by 前田未希

③グリルで強火で5〜10分焼き、表面に焼き目をつける。

Photo by 前田未希

鍋に入れる前に表面を焼くことで、臭みがなく香ばしい仕上がりになります。鍋で煮込むので、中まで火が通ってなくても問題ありません。中の水分が飛ばないよう、強火で短時間、表面にだけ焼き色をつけましょう。

④フライパンにあさりと酒を入れ、蓋をして口が開くまで中火で蒸し焼きにする。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ