無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・生活感丸見えのダサ部屋!「オシャレ部屋」にするための13の極意

キレイに整頓しているはずなのに、どこか生活感が見えてしまってダサくなってしまう残念なお部屋。雑誌やテレビで紹介されているような、オシャレな部屋に近づけるにはどうすれば良いのでしょうか?オシャレ部屋にするための極意をご紹介します。

2018年1月
インテリア

オシャレな部屋に憧れるけど…

雑誌やテレビ、インスタなどで見かけるオシャレなお部屋。あんなお部屋に憧れるけど、掃除をしても、整頓してもなぜか生活感が垣間見えてしまってダサ部屋を抜け出せない…。そんなお悩みありませんか?

Media?size=l
instagram.com

オシャレな部屋と、ダサ部屋との違いはどんな所にあるのでしょうか?そこで今回は、人気インスタグラマーの写真を参考に、オシャレ部屋の極意をご紹介します。

家の顔!玄関は第一印象を左右する

あなたのなりたい家は…?

玄関は、お家の第一印象を決める大事な場所です。「自分のなりたい家」をイメージして、コーディネートしていきましょう。

Media?size=l
instagram.com

生活感を出さないためには、使っていない靴やスリッパなどは置かず、スッキリと整頓します。その一方で、グリーンや絵画などインテリアグッズを置いて、なりたい家の雰囲気作りをすることも重要です。

①飾り棚を賢く使おう

Media?size=l
instagram.com

靴箱の上やニッチなど玄関の飾りスペースは、家の雰囲気に合わせてインテリアグッズを飾るのに適しています。季節に合わせて飾りを変えるのも良いですね。カゴなどを置いておけば、鍵や時計を入れられてお出かけ前後に便利です。

②デッドスペースも上手に利用

Media?size=l
instagram.com

靴箱の扉の裏のデッドスペースも、突っ張り棒を取り付ければスリッパの収納スペースに変身します。わざわざスリッパ立てを購入しなくても済みますし、使わない時は玄関周りが片付いてスッキリ見えします。

散らかりやすいリビングルームを改革

モノを「少なく」が大前提

お家にいる間で一番長い時間を過ごすリビングルームは、散らかりやすく、生活感も見えやすい場所です。まずはスッキリと整理整頓がしやすいように、モノは必要最低限に減らしましょう。

Media?size=l
instagram.com

③収納BOXでモノは見せない

床にモノを直接置くのは生活感が見えてしまってNGです。カラーボックスや収納BOXを利用して、片付ける癖をつけましょう。

Media?size=l
instagram.com

カラフルになりがちなモノの「形や色」が見えないようなBOXに片付けるとよりスッキリします。自分の部屋のトーン(例えばモノトーン、ナチュラルなど)を決めて、収納ケースの色も揃えてみましょう。

Media?size=l
instagram.com

カラーボックスをテレビ台として利用すれば、収納スペースにも使えて一石二鳥です。カラーをモノトーンに揃えれば、統一感が出てキレイにまとまりますよ。

④デッドスペースで書類管理

Media?size=l
instagram.com

扉裏のデッドスペースには、細々しがちな書類整理のファイルをIN!蛇腹式にすれば、項目別に分けて見やすくなり書類を探す手間も省けます。

⑤「ちょい置き」スペースも重要!

Media?size=l
instagram.com

よく使うモノや、すぐにしまう必要のないモノは、ちょい置きスペースとしてカゴやBOXを一つ用意しておくと便利です。ただし、ごちゃごちゃ溢れ出ないように、中身を定期的にチェックすることも必要です。

⑥見せる収納も◎

Media?size=l
instagram.com

お気に入りの帽子やバッグなどは、見せる収納にするとオシャレなショップ風になります。ガーランドやグリーンも挟めば、さらに素敵な雰囲気が出ますよ。

⑦細かな場所にも気を配って完璧に♡

インターホンや照明のスイッチは、日常生活には必要なモノなのに、生活感を感じさせてしまう箇所です。そんな細かな場所にも気を配ることで、お部屋の雰囲気にも差が出ます。

Media?size=l
instagram.com

セリアの標本箱を使ってDIYしたという、インターホンカバー。表紙を変えれば飽きずに色々楽しめるのもポイントです。

Media?size=l
instagram.com

こちらも100円ショップ、キャンドゥのスイッチカバーです。スイッチカバーやスイッチ用シールは100円ショップによって色々な種類が売られているので、お気に入りを見つけてみてください。

生活感が出やすい水回り

使えば使うほど…生活感が丸見えに?

自炊をしたり洗濯をしたり。家事を頑張れば頑張るほどなぜか生活感が出てきてしまう水回りは、「シンプル化」することで生活感を隠すことが出来ます。

Media?size=l
instagram.com

⑧電化製品のカラーを統一

Media?size=l
instagram.com

家電を全て揃えてしまっている方は難しいかもしれませんが、これから買い替えの予定がある方は、カラーを統一するだけで驚くほどキッチンが見違えます。例えば、モノトーンで揃えればシャープな印象に見えます。

⑨洗剤は詰め替える

Media?size=l
instagram.com

リビングから見えることもあるシンクの洗剤は、オシャレなボトルに詰め替えましょう。スポンジや布巾もカラーを揃えればより統一感が出ます。

⑩調理器具はしまうことを徹底

Media?size=l
instagram.com

使っていないお鍋やフライパン、ついコンロに出しっぱなしになっていませんか?使わないものはしまう癖をつけましょう。ファイルボックスを利用すれば、取り出しやすさも抜群です。

⑪オシャレなソープで気分を上げる♡

Media?size=l
instagram.com

洗面スペースには、出したままでも絵になるオシャレなソープを。実用性とインテリアの両方を兼ね備え、気分も上がります。

⑫タオルは畳み方を工夫

Media?size=l
instagram.com

タオルは使い勝手を良くするために、見せる収納を選ぶ方も多いですよね。タオルは、端の部分を見せないように畳めばホテルライクな洗面所になります。色味を揃えればさらにGOOD!

⑬洗剤は詰め替え必須

Media?size=l
instagram.com

カラフルでパッケージの主張が大きい洗剤や柔軟剤も、オシャレなボトルに詰め替えればインテリアに馴染んで統一感が出ます。ランドリーは白で揃えると清潔感もバッチリですね。

オシャレ部屋で快適に暮らそう♡

オシャレでシンプルなお部屋は、自分にとっても居心地が良いはずです。今年こそオシャレな部屋に生まれ変わらせて、快適に暮らしましょう。

Media?size=l
instagram.com

それってほんとに必要?お洒落な家に住む人が持たない6つのアイテム

お洒落なおうちに住む人は、共通してあるアイテムを持っていないことを知っていますか…?そのアイテムがないだけで、お洒落なインテリアと効率のよい家事の両方が叶ってしまうんです!お洒落な家に住む人が持たない6つのアイテムをご紹介します。
8027
記事に関するお問い合わせ