無料の会員登録をすると
お気に入りができます

横浜で宇宙旅行!?「宇宙×アクアリウム」がテーマの新感覚エンタメ水族館が期間限定オープン

横浜・みなとみらいの大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」に、日本初となる宇宙×アクアリウムをコンセプトにした水族館、「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」がオープン。2020年12月22日(火)から2021年8月22日(日)までの期間限定なので、お見逃しなく!

旅行・おでかけ

各賞総なめのアクアリウムアーティストGA☆KYO氏がプロデュース

「MIRRORBOWLER AQUA PALLY」 ※完成イメージ

「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」は、新進気鋭のアクアリウムアーティスト、GA☆KYOさんがプロデュース・運営する、新感覚のエンターテインメント。

「earth」 ※完成イメージ

映像システムや音響、プロジェクションマッピングなどの最新のテクノロジーを取り入れ、光や影、音や香りなど、感覚を刺激する仕掛けがいっぱい!

異次元の水の惑星“UNDER WATER SPACE”へ、いざトリップ!

※完成イメージ

「アクアリウム宇宙旅行『UNDER WATER SPACE』」は、5つのセクションで構成されています。

【ROOM1】
まずは、地球から第38惑星“UNDER WATER SPACE”へワープする「ワープゾーン」へ。
この部屋は、この先が水の中の宇宙となるため、息を止める練習をする場所のようです!

※完成イメージ

【ROOM2】
2つめの部屋はワープゾーン。ミニチュアのアクアリウムで“UNDER WATER SPACE星”を再現!
ここでは到着前のイメージトレーニングをしましょう!

※完成イメージ

【ROOM3】
ここはまだ旅の途中。この森には危険でかわいい異生物が多数生息しています。

※完成イメージ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ