無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年の運勢を星座別に解説! 人気占い師・佐藤ただすけ 監修

占い

【蟹座】《 6/22 〜 7/22 》

心とからだを癒やして運気をチャージ

自分自身に集中することで運を開ける1年に

2021年は“リペア”がテーマ。仕事もプライベートも心穏やかに過ごせる1年に。健康に関心が向きやすく、ダイエットやトレーニングを始めたり、瞑想やヨガに興味を持ったりする人もいそう。というのも、2020年の蟹座は、対人関係に悩んですり減ってしまった自分を自覚しているから。2021年は、そうやって傷ついたメンタルとフィジカルをめいっぱい癒やすときです。

まずは、何よりも自分を大切にしてください。自分自身に意識を向けることで外見も内面もピカピカに磨かれて、運気は着実に上昇。7〜8月は仕事でも恋愛でも、人との出会いが何かスペシャルな出来事につながりそうな予感。さらに、年末から2022年にかけては運気の流れが一気によくなります。

とはいえ基本的には雑音を遮断して、自分自身に集中したほうがいい年です。リハビリを続けることで、必ず運気が強化されます。11月ごろに訪れる運気の波をつかむためにも、至れり尽くせりの“ご自愛タイム”を満喫して。

“リペア”の年なので恋は現状キープが吉。相手とのすれ違いが多くなりそうですが、焦らずに行動していきましょう。7〜8月は、ロマンスにどっぷり浸かって思わぬ関係性の人と禁断の恋が始まるかも。でも、年末には吹っ切れるので割り切った付き合いなら問題なし。

責任を持って取り組む必要のある大きな仕事を任されそうな年です。プレッシャーをはねのけるには、自分に余裕を持つことが必要不可欠。しっかりとリフレッシュする時間を作って、定期的に自分メンテを行って。11月ごろからは周りのサポートを受けられるように。

【獅子座】《 7/23 〜 8/22 》

周囲のサポートは素直に受け取るのが吉

夢を実現するきっかけが他者からもたらされる年

2020年の獅子座は人からアイデアをもらったり、サポートを受けたりすることが多い1年でした。2021年も、引き続き対人関係が重要になります。テーマは“ミーティング”。あなたが「こういうことをやりたいんだよね」と発信すると、「一緒にやろうよ」と誘われたり、アドバイスをもらったりすることが多くなりそう。

複数人との“ミーティング”であなたが持ちかけたことに対して、協力者が現れて、実現までの道のりがスムーズに。協力者との出会いは、あなたの環境を変えるきっかけにも。転職や引っ越しにはとてもいい年です。やりたい仕事、住みたい場所がある人は、6月ごろまでにいろいろな人に話しておきましょう。あなたにとっていい話が舞い込んできて、7〜8月には運命的な出会いを果たしそう。

2021年はよくも悪くも周囲の影響を受けやすい年。もし、周囲と軋轢が生まれてしまったら、勇気を持って離れて。心地いいと感じる距離感で付き合える人が、あなたに幸運をもたらします。

2021年の獅子座の恋愛運は最高! 幸せな未来への追い風が吹いています。フリーの人は、7〜8月に「この人しかいない!」という理想の結婚相手と出会えそう。付き合っている人がいる場合は、相手との関係がさらに進展して、家族のような深い関係を築けるでしょう。

周りの人から刺激を受ける年。働く環境が変わったり、ポストが変わったり、大きな動きがありそう。仕事の紹介や、新しい事業への誘い、ヘッドハンティングなど、6〜9月の間にいい話が持ち上がります。自分がいいと思った話には乗ってみると、結果が残せそう。

【乙女座】《 8/23 〜 9/22 》

運命のいたずらで未来が加速

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ