無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[わたしの食器棚 vol.6]たちまちカフェごはん!Atsukoさんの味わい深い愛用品たち

さまざまな食のプロに、キッチン周りのお気に入りアイテムを聞く連載企画。今回紹介するのは、Atsukoさん。おうちカフェごはんのスペシャリストが選ぶ食器のポイントとは?早速、Atsukoさんの食器棚を拝見!

macaroni編集部

レシピ

Today's Foodie

Atsuko(@sakuracafe001)/インスタグラマー

フォロワー97,100人(2018年2月現在)。色あざやかなお弁当や、カフェ風ランチプレート、お弁当の詰め方動画で人気を集めるインスタグラマー。マガジンハウス「クウネルの本 わたしたちのお弁当」に掲載されるなど、メディアも注目中の料理研究家。

Atsuko (@sakuracafe001) • Instagram photos and videos https://www.instagram.com/sakuracafe001/

素朴な器に色をしきつめて。

Photo by Atsuko

豪華なワンプレートごはんや、色あざやかなお弁当など、旬の食材をふんだんに使用したお料理が人気のAtsukoさん。小皿のコーディネートや繊細な盛り付けなど、マネしたい技がたっぷり。

そんなAtsukoさんの食器棚の中には、素材や色味にとことんこだわって選ばれたテーブルウェアがならんでいました。器との出会いや、選ぶときに大切にしていることなど、アイテムにまつわるエピソードも交えてAtsukoさんお気に入りの食器を教えてもらいました!

1.【茶碗】伊藤聡信

Photo by Atsuko

「ブルーが美しい源右衛門窯のお茶碗もよく使いますが、同じくらいの頻度でつかっているのが伊藤聡信さんの作品です」とAtsukoさん。陶器の器と合わせる時は、こちらを使用することが多いんだとか。

「外側の絵柄もですが、お茶碗の内側にも模様が施されているので、俯瞰で写真を撮っても柄が見えるところがお気に入りです」と、写真映えを意識したコメントも。色あざやかな模様がかわいらしいですね。

伊藤聡信ホームページ http://www.ito-akinobu.com/

2.【お碗】我戸幹男商店「MATEVARI 撫 椀 plain」

Photo by Atsuko

「色、形、大きさとすべて気に入っている」という、我戸幹男商店のブナのお椀。和食はもちろん、スープやシチューをよそってもしっくりくるお椀なんだとか。木目を生かした、あたたかみのあるシンプルなデザインで、汁物をもっとおいしく味わえそうですね。

我戸幹男商店「MATEVARI 撫 椀 plain」

¥ 0

φ11.0×H7.0cm、85g

商品詳細
我戸幹男商店「MATEVARI 撫 椀 plain」
item.rakuten.co.jp
商品詳細

3.【皿】イイホシユミコ「アンジュール 26.5㎝」

Photo by Atsuko

「グレーとブルーを持っていますが、どちらもとても使いやすいです」とAtsukoさん。汁物をのせてワンプレートにするのにちょうどいい大きさなんだとか。主食、主催、副菜、サラダやスープ……と、バランスよく盛り付けられる大きめサイズです。

釉薬でコーティングされたアンティークのような風合いのお皿ですが、電子レンジ、食洗機、漂白剤を使える利便性も併せ持っています。

※色によっては食洗機等が使えない場合もありますので、購入の際にお問い合わせください。

イイホシユミコ「アンジュール 26.5㎝」

¥ 0

直径26.5cm、高さ2.1cm

商品詳細
イイホシユミコ「アンジュール 26.5㎝」
item.rakuten.co.jp
商品詳細
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ