無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グラノーラのおすすめ商品6選!選び方や食べ方のコツも

最近ではスーパーでもたくさんの種類が取り扱われているグラノーラ。栄養価が高く、健康を気にする女性を中心に人気な「グラノーラ」の魅力をあらためて徹底調査します。いろいろな食べ方とおすすめのグラノーラ6選もご紹介します♪

mau_naka

グルメ

グラノーラの魅力を徹底調査

グラノーラって?

グラノーラとは、シリアルの一種でオーツ麦を原料としたオートミールや植物性油脂をオーブンで焼き上げたもので、ナッツやドライフルーツ、はちみつやメープルシロップなどの甘味料を加えてあるものもあります。ちなみにシリアルとはグラノーラはもちろん、とうもろこしを原材料としたコーンフレークなどの穀物加工品の総称ですよ。

最近、日本でよく見かけるようになったグラノーラにはとってもたくさんの種類があり、オーツ麦だけでなくライ麦が入っていたり、くるみやアーモンド、かぼちゃの種などのナッツ類がたくさん含まれているものが多いです。ドライフルーツの種類も豊富で、レーズン、いちご、パパイヤ、クランベリー、ココナッツなど商品の特性によってさまざまあります。

グラノーラはコーンフレーク同様、冷たい牛乳やヨーグルトをかけて食べますが、おやつとしてそのまま食べたり、パフェに入れたり、アイスにのせたりと、アレンジした食べ方が豊富ですね。

豊富な栄養素

グラノーラの主原料であるオーツ麦には、水溶性・不溶性のどちらの食物繊維も豊富に含まれていて、他の穀物類と比較しても多い方なのです。食物繊維は五大栄養素の次にくる栄養素とも認識されている大切な栄養素です。

鉄分も豊富に含まれていて、オーツ麦に含まれる鉄分含有量は100g中3.9mg。穀物の中でも高い鉄分含有量なので、鉄分が不足しがちな女性にはうれしいですね。

グラノーラを食べるタイミングは?

朝ごはんに

ボウルに入れて冷たい牛乳やヨーグルト、豆乳をかけるだけで食べられるグラノーラは忙しい朝にはぴったり♪ 栄養バランスも優れていて、1日の始まりからしっかりと栄養が取れるので、効率よく体も動きはじめるのもうれしいですよね。腹持ちもよく、午前中の仕事効率もアップします。

おやつに

市販されているグラノーラには、コーンフレークとは違いオーツ麦やナッツ、ドライフルーツなど硬めで歯ごたえのある食材が多く含まれているものがたくさんあります。自然と咀嚼回数も多くなり、満腹中枢が刺激され少量で満腹になるので、おやつにもぴったり。ダイエット中のご褒美おやつにも最適ですね。

グラノーラの食べすぎはNG

栄養のバランスも良く、食物繊維や鉄分など不足しがちな栄養素をかんたんに取れるグラノーラですが、糖質が多いので食べすぎには注意が必要なのです。グラノーラの主原料のオーツ麦や乾燥させて糖を凝縮させたドライフルーツには、たくさんの糖質が含まれています。そのうえ、市販のグラノーラにはほぼ砂糖が使われています。食べすぎによるカロリーオーバーを防ぐために、商品説明に書かれた1食分の目安量を守るようにしましょう。

グラノーラのおすすめの食べ方

牛乳やヨーグルトをかけて

基本の食べ方が一番という方も多いかもしれませんね。冷やした牛乳やヨーグルトをかけて食べる食べ方は手軽なだけでなく、小さな子どもでもご年配の方でも幅広い年代の方に受け入れられる食べ方ですよ。豆乳やアーモンドミルクをかけるのも試してみてはいかがでしょうか?「かけるだけ」の手軽さは変わらず、味にはアレンジが効いて飽きてきた頃におすすめです。

フルーツボウル

グラノーラをメインで食べるのではなく、トッピングにするのもおすすめです。フルーツやスムージーを入れたボウルにお気に入りのグラノーラをトッピングするだけでOK!栄養バランスがアップし、サクサクッとしたグラノーラの食感がプラスされることで、アクセントになるだけでなく、食べ応えもアップしますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ