無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長続きしやすい!頑張らずゆる~い交際を続けるコツ

恋愛・結婚

実は長続きするカップルは、あまり日付やイベントにこだわらない傾向がります。

1週間ほど前後してもOKですし、日にちにこだわらず「誕生月」ならOKなど、ゆる~いイベント意識を持つことが大切。

なんだかそのほうが、自然にリラックスして楽しめそうですよね。

ケンカの早期決着を焦らない

長続きするということは、それだけお互いの意見が合わないことや、考え方の違いも出てくることもあるでしょう。

悪い雰囲気を改善したいがために、早く結論を出したくなるかもしれませんが、長続きするカップルは、あまり決着を急ぎません。

話の種類によっては、半年くらいかけて答えをだしてもOKというスタンスです。

もちろん、自分が勝手にそう思っているだけというのはNGですが、ちゃんと話し合って、「ゆっくりふたりの答えを見つけよっか」というのも、絆が深まりそうですよね。

ふたりのオリジナルを作ってみて

彼の愛情を手放したくないあまり、付き合っているなら○○でないといけない!というプレッシャーを感じることもあるかもしれません。

でも、愛情はふたりで一緒に育てていくもの。

よ~く話し合って、「私たちにはこれがピッタリみたい」というオリジナルを見つけてみてくださいね!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ