無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品の世界観にどっぷり浸る、ひとりおこもりステイ。「MUJI HOTEL GINZA」[第6回 東京ヒトリホテル]

旅行・おでかけ

あれも、これも。無印良品に囲まれた“夢のくつろぎ空間”

東京・銀座に、2019年4月にオープンした「MUJI HOTEL GINZA」。無印良品の世界観を存分に体感できるホテルです。中でもお部屋は、無印良品の製品に囲まれていて、“夢のくつろぎ空間”が広がっています…!

こちらは、私がリピートする中でも、特に大好きなお部屋の「TypeC」。細長いお部屋に、“ちょうどいい”デスクとソファとベッドが配置されていて、色合いも穏やかで、木の温もりも感じられて…心から安らげる空間になっています。

このデスクでPC作業すると、捗るのなんの!木でできているので、温かみを感じるのと、椅子の座り心地も良くて、リラックスして作業に集中することができます。

美しい日差しの入る、TypeBの窓際のデスク

ちなみに、デスクはどのお部屋タイプにもついていて、リモートワークしたい人にもピッタリです。

ちょっと疲れたら、ソファでリラックスタイム。なんて最高の導線なんでしょう!! お部屋によっては、絵本や写真集などがセレクトされて置いてあるので、ぜひ手にしてみてください。

しかも、じゃん!なんと、みんな大好き無印良品のお菓子も、ちゃっかり置いてあるんです。作業や読書のお供にも、ソファで寝転がりながらぼりぼりするのも、良いですよ~!

個人的には大好きな茉莉花茶(ジャスミン茶)が常備されているのが嬉しいポイント!温かいのもいいけど、冷たいお茶も大好きな私にはたまらないサービスです。

ちなみに、ひとりで泊まるときは、今回紹介した「TypeC」以外に、写真の「Type A」などよりコンパクトなお部屋もおすすめ。アメニティなどはほぼ変わらないので、気分に合わせて選んでみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ