無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭くてもおしゃれで快適に♪団地のダイニングキッチンのレイアウト実例をご紹介

インテリア

団地のダイニングキッチンレイアウト特集

現在は団地が人気で、その古さを利用してコーディネートをするのが流行っています。団地だからこそできるおしゃれなレイアウトにすることで、新しいものが生まれるのです。

そこで今回は、団地のダイニングキッチンが快適でおしゃれに見える簡単な実例を大公開♪賃貸でもできる人気のアイデアをまとめました。狭くてもおしゃれで快適なダイニングキッチンにできますよ。早速どのようなレイアウトがあるか見ていきましょう。

目次

団地のダイニングキッチンレイアウト【男前】

カウンターを仕切りにするレイアウト実例

背面キッチンの場合にできる実例です。キッチンとダイニングを分けたい時はカウンターを配置するレイアウトにしましょう。

部屋が分けられるのでインテリアもしやすくなります。最近は男前インテリアがとても人気なので、ダイニングキッチンにコーディネートしてみてください。

これなら団地でもおしゃれな雰囲気になり、居心地の良い場所になりますよ。

ダイニングテーブルを置くレイアウト実例

少し広めのダイニングキッチンの場合は、真ん中にダイニングテーブルを配置できます。

両側から通れるスペースを確保すればキッチンへの導線が行きやすくなりますよ。ラブリコやディアウォールなどでキッチンとの仕切りを作っても良いでしょう。

このように仕切りをつけて真似をしてみてください。このレイアウトなら男前な部屋が出来上がります。生活感があって良いですね。

細長いテーブルのレイアウト実例

団地の部屋が狭い間取りの場合は、なるべくコンパクトにレイアウトするのがおすすめです。

キッチンのカウンターに細長いテーブルをつけておしゃれにしています。団地は男前インテリアにしやすいので、古さを利用してアレンジしていくと良いですよ。

ダイニングキッチンが生活感あふれる空間になり、居心地の良さが感じられます。流行の黒板も貼ってカフェ風にしてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ