無料の会員登録をすると
お気に入りができます

部屋に統一感を持たせる16個の方法♪おしゃれにまとめる部屋作りのコツって?

インテリア

統一感のあるおしゃれなお部屋

ショップで見つけたおしゃれなアイテムなのに、お部屋に置くとパッとしないときがありますよね。好きなものを集めていると、いつの間にか理想から離れてしまうことも。

思い描いていた雰囲気を叶えるには、共通項のある物をチョイスします。今回は色をテーマにして、統一感のあるインテリアを探ってみました。まとまりが生まれるおすすめの方法も合わせてご紹介します。

目次

統一感のあるお部屋《ホワイト》

ペールトーンで優し気な室内

白は女性がファッションに良く取り入れる色です。

壁、床、天井とともに採用すれば、統一感がベースにあるので、その後の家具選びで困りません。

お部屋にアクセントとなる好きなインテリアを差し込むだけなのでおすすめです。

こちらではペールトーンの椅子やライティング、黒の繊細なデザインのテーブルを選んでいておしゃれ。

ペールトーンは白と馴染みがいいので統一感があります。お部屋を優しい雰囲気で包んでいます。

色を絞って空間に広がりをプラス

一人暮らしの部屋はどうしても手狭になってしまいます。そんなときに白はとても強い味方になってくれます。

空間を実際以上に広く見せる効果があるためおすすめです。収納だけではなく、ベッドも白で統一されていておしゃれ。

さらに床とかごは濃さが同じになっています。インテリアの細かいところまでに気配りが感じられます。

初めにメインカラーを定めるとイメージから逸れる心配がありません。

自然の質感にこだわった空間

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ