無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それが虫歯の原因⁉専門店に聞いた「歯磨きの正解と不正解」

ライフスタイル

日々の歯磨きで落とせる汚れは約9割。「最後の1割は専門家の手に委ねましょう。定期的な歯科検診を受けて歯石の除去を行うべきです。できれば3カ月に1回は通いたいですが、それが無理なら半年~1年に1回でもいいから検診を受けてください。これで完璧なデンタルケアを達成できます」

Hamigaki Life推薦
9割磨きを実践できる3アイテム

「TePe」スプリーム
長い毛と短い毛の2層構造で効率よく

1本500円(税込)

「TePeの歯ブラシはデンタルケア先進国であるスウェーデンの薬局で8割ものシェアを誇る名品。このスプリームはテーパーのかかった台形型のヘッドと長い毛と短めのラウンド毛の2層構造が特徴で、歯間、歯周ポケットの汚れもかき出す優れもの。ヘッドの先が細くなっているので奥歯や細かいところにもしっかり届きます。これで磨いた後のすっきり感は別格です」

「TePe」歯間ブラシ
歯や歯茎を傷つけない特殊加工

8本入り 1,200円(税込)

「一般的な歯間ブラシはブラシと持ち手部分の間にワイヤーが出ていて、それが歯や歯茎を傷つけてしまうおそれがあります。このTePeのものは、根もとまでびっしりとブラシが植毛されていてブラシと持ち手部分のワイヤーがほぼ出ていないのが特徴。ワイヤー自体もプラスチックでコーティングされていて、歯と歯茎を傷つけにくい仕様になっているんです。この加工技術は非常に難しく、TePeにしかできないともいわれています。4S〜4Lまで9種のサイズがあり(Hamigaki Lifeでは6種取り扱い)、フィットするものを見つけやすいですよ」

「GC」ルシェロ ホワイト
汚れを浮かして歯を白く健康に

1,980円(税込)

「最近は、研磨剤を用いずに弱アルカリ性の成分で汚れを浮かす歯磨き剤が人気です。GCのルシェロホワイトは、高濃度に配合された清掃剤のLime粒子とポリエチレングリコールという薬用成分によりステインを効果的に除去。虫歯の発生と進行を防ぐフッ素も配合されているので、健康で白い歯を目指せますよ」

・・・・・

正解と疑わなかった日々の歯磨きが間違っていたのは驚きでしたが、より効率の良い歯磨きを実践し、虫歯も歯周病とも無縁の健やかなデンタルライフを送りたいものですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ