無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均で食品ストックを綺麗に収納。キッチンのおしゃれな整理整頓術をご紹介

インテリア

100均グッズを使った食品ストックの収納アイデア実例

大きさが異なるものが多く、かさばりやすい食品ストック。どこに入っているか、何が置いてあるか分からす賞味期限切れになってしまった経験はありませんか?

「一目で分かるようにスッキリさせたい」「キッチンをおしゃれに整理整理したい」と思っている方も少なくないはず。

この記事では、100均グッズを使ったキッチンの食品ストックの整理整頓術を知りたい方へ収納アイデア実例をご紹介します。

目次

キッチンの100均食品ストック収納《場所別》

コンロ下の食品ストック収納

100均収納といえばこの「ソフトボックス」をイメージする方も多いのではないでしょうか。

こちらのキッチンは、100均のソフトボックスを複数使い未開封の調味料などの食品ストックを大まかに分けて収納しています。

缶詰など、ストックする量が増えても柔軟に対応できるソフト素材がポイント。使わない時は重ねて収納できます。

引き出しの食品ストック収納

よく使う調味料や乾物をそれぞれのサイズに合う調味料入れに収納した整理整頓アイデアがこちらのキッチン。

さらに間仕切りの付いた収納かごに入れて部分的にまとめて取り出せるように工夫しています。

片手で開けられる調味料入れなどは料理中にサッと使えて便利です。

シンク下の食品ストック収納

こちらは、100均の蓋付きボックスは、おしゃれにラベリングをすることで中に何が入っているか忘れてしまうことを防止できます。

こちらのキッチンのシンク下収納のように、高さに余裕があるシンク下やコンロ下は縦長のボックスを使ってスペースを有効活用しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ