無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無印良品のタンブラーは優秀?保温・保冷効果や使いやすさを調査

インテリア

無印良品のタンブラーはどんなものがある?

Photo by hadu

ステンレスタンブラー 約300ml

無印良品らしいシンプルデザインが特徴の「ステンレスタンブラー」。ふたは、開けやすく飲みやすいスライド式です。種類は以下の通り。

・ステンレスタンブラー 約300ml / 990円(税込)
・ステンレスタンブラー 約450ml / 1,290円(税込)

無印良品のタンブラーを実際に使ってみた!

Photo by hadu

無印良品の「ステンレスタンブラー 約300ml」を実際に使って、保冷・保温効果や使いやすさを調べてみました!この記事では、冷たいドリンクや温かいドリンクを入れてふたを閉め、1時間後にどのくらい温度変化があるか、お手入れはしやすいかを調査し、紹介します。

1. 【保冷】冷たいドリンクを入れて検証

Photo by hadu

「ステンレスタンブラー 約300ml」(耐冷温度-20℃)に、水道水と氷3つを入れて、保冷効果を確認しました。開始時点で温度を確認すると7℃です。ふたを閉めて、26~28℃の部屋の中に1時間ほど置いておきます。

Photo by hadu

1時間後の温度は3℃。4℃下がっていて、なんと開始時点よりも冷えている結果に!

3個入れた氷はほとんど残っていませんでしたが、しっかり保冷されていました。キンキンに冷えていて、飲みごたえがあります。冷蔵庫でしっかり冷やしたドリンクに氷を入れれば、夏でもしっかり保冷できそうです。

また、結露が気にならないので使いやすいですよ。

2. 【保温】温かいドリンクを入れて検証

Photo by hadu

温かいお湯を「ステンレスタンブラー 約300ml」(耐熱温度100℃)に入れて、保温効果を確認しました。開始時点で75℃のお湯を入れてふたを閉め、26~28℃の部屋の中に1時間ほど置いておきます。

Photo by hadu

1時間後に確認すると、温度は57℃で18℃程度下がっていますが、飲んでみるとちょうど良い温かさ。1時間程度であれば十分な保温効果です。手で持つステンレスの部分は熱くなく、やけどの心配はありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ