無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロングスカートの収納方法どうしてる?シワになりにくい×使いやすい洋服の整理術

インテリア

ロングスカートのおすすめ収納方法特集

ロングスカートはふわふわ素材のものからデニム生地まで様々あります。ですがロングスカートをたくさん持っている人は、収納に困ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回はロングスカートのおすすめの収納方法を紹介します♪シワになりにくくて使いやす整理術を集めました。

ここでは吊るす方法と畳む方法で分けているので参考にしてくださいね。早速どのようなおすすめの収納方法があるのか見ていきましょう。

目次

ロングスカートのおすすめ収納方法:吊るす

空間を使う!長さ順に吊るす収納

下の空間をうまく使うためにも、ロングスカートを左から右へ短い順番にかけていくのがおすすめです。

そうすることで空間が上手に活用でき、収納がたくさんできます。ロングスカートはハンガーにかけてうまく納めると良いでしょう。

全体的に見て色の濃いものと薄いものを分けるのもきれいに見えますよ。

シワにならないようにするために、シワ取りスプレーをかけておくのも良いかもしれません。

シワになりやすいものを吊るす収納

プリーツのようなデザインのものや、シワになりやすい素材はハンガーに吊るして収納しましょう。

てろてろの素材は畳んでしまうとうまく収拾がつかずに、棚の中でごちゃごちゃになりがち。そんな時は吊るす方法が一番です。

またかける時はぎゅうぎゅうにしてしまうと、吊るしてもシワになってしまうのである程度余裕を持たせてくださいね。

ゆったり具材がちょうど良いアイデアです。

同じハンガーの種類で吊るす収納

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ