無料の会員登録をすると
お気に入りができます

丸ごと1本どう食べる?「プチッジュワッ」が病みつきのとうもろこしアレンジ

プチッとはじける食感が楽しいとうもろこし。あの甘さもたまらないですよね。旬のこの時期はまるごと1本で買うことも多いと思いますが、どのように調理をしていますか?今回は、1本丸ごとを美味しくいただくアイデアをご紹介します。

レシピ

とうもろこしで夏バテ解消!

あの甘さとプチッとはじける食感がたまらないとうもろこし。夏祭りやバーベキューに欠かせないですよね。このとうもろこし、夏にぜひ食べたい理由があるんです。旬を迎えて美味しいから?もちろん、それも理由のひとつですが…

果肉に含まれるタンパク質は疲労回復に、胚芽に含まれるビタミンB群は体の免疫力を高めてくれる働きを期待できるんです。また、その甘さが疲れた脳を元気にしてくれる働きも。

つまり、とうもろこしは夏バテ解消に効果的な野菜と言われているんです。ぜひ、1本丸ごとモリモリいただきましょう!そこで、グルメなインスタグラマーさんから、丸ごと1本を美味しくいただくアイデアを伝授してもらいました!

ご飯メニュー

とうもろこしご飯

とうもろこしの甘みが思いっきり味わえるご飯。味付けは塩のみですが、“芯”から出汁が出るので、ぜひ丸ごと1本を使って炊きましょう。もちろん、炊飯器でも美味しく炊くことができますよ。

とうもろこしご飯のレシピ

とうもろこしご飯のおにぎり

美味しいご飯が炊けたら、ぜひおにぎりにも。そのままお弁当にも入れることができますよ。握ったそのままでも美味しいですが、醤油を塗って焼きおにぎりにすれば、香ばしく美味しさもアップ!枝豆を混ぜるアイデアも◎。

バターを少し混ぜてコクのあるご飯に炊き上げておにぎりに。醤油を塗り、チーズをトッピングしてから、網ではなくバーナーで炙って仕上げます。バーナーがなければ、網でも大丈夫です。チーズのコクと香ばしさがたまりません♡

細かくカットしたウインナーを混ぜれば、ボリュームも出て小さな子や男性陣にもウケの良いおにぎりに。プチプチプリプリの食感も楽しく、レジャーのお弁当にもピッタリです。

カレーライス

記事に関するお問い合わせ