無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ニトリ、イケア、100均をアレンジ]じわじわキテる「プレイテーブル」は遊びが広がる&散らからないといいことだらけ!

子育て

プレイテーブルという言葉を聞いたことはありますか?
子どもの遊びスペースに、プレイテーブルを設置して遊びを充実させたり、おもちゃ収納に活用している家庭が増えているんです!

【プレイテーブル】とは?使うメリットは?

「プレイテーブル」とは、子どもがおもちゃを広げて遊んだり、工作などをするための専用テーブルのこと。

たくさんのパーツを使うレゴやシルバニアファミリー、線路や道路を走らせるプラレールやトミカなどで遊ぶ際に、パーツが床にちらばらず、テーブル上でそのおもちゃの世界観を思い切り楽しめるというメリットがあります。

プレイテーブルは市販もされていますが、遊ぶおもちゃや部屋のスペース、子どもが使いやすい大きさを考えて手作りする家庭が多いようです。
人気ブランド「ニトリ」や「イケア」などのカラーボックスや100均のコルクボードを組み合わせることが多く、おもちゃ収納も兼ねたものが人気です。

そんなみなさんのアイデアたっぷり愛情こもったプレイテーブルをご紹介!市販のものをうまく使った手作りやアレンジアイデアはとっても参考になりますよ。

「ニトリ」のカラーボックス&収納ボックスでお片付けも完璧!

morimuchiyoさんのInstagramより

morimuchiyoさんのInstagram

morimuchiyoさんがDIYしたのは、「ニトリ」のカラーボックスをつなげてキャスターを付けたプレイテーブル。天板と収納ボックスのピンクがかわいいですね!

いろいろな大きさのおもちゃに対応する収納ボックスを設置して、収納力が抜群。遊んだ後のお片付け習慣が身に付きそうですね。

「セリア」のグッズでシルバニアファミリーのリアルなお庭に!

teku.teku.chibikkoさんのInstagramより

teku.teku.chibikkoさんのInstagram

こちらのシルバニアファミリーのお家は広いお庭つき!コルクボードに芝シートを貼り、100円ショップ「セリア」で購入した柵や植物、畑などをグルーガンで貼り付けています。
ごっこ遊びのシーンがぐっと広がりそう。
このボードをカラーボックスを横置きして2つくっつけた物にのせることで、プレイテーブルに!

teku.teku.chibikkoさんのInstagramより

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ