無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らなきゃ損! 雨の日でも“部屋をカラッ”とさせる方法8選

台風が多いこの季節、通勤通学はもちろんのこと、部屋の湿気や洗濯物が気になりますよね。そこで今回ご紹介するのは、そんなジメジメ気分を晴れやかにしてくれる厳選アイテムです。まずは家の中から雨の日対策をしてみませんか?

360.life編集部/Test by ホーム360.life

インテリア

ジメジメ気分を吹き飛ばす!お家の快適グッズをご紹介

台風や大雨など、外出するのも一苦労な今日この頃ですが、どう対策していいのかわかりませんよね。この記事では、部屋のいや~なジメジメ湿気や、洗濯物の部屋干し、換気に役立つアイテムをご紹介します。

どれも、テストして選りすぐった逸品ばかり。大雨はどうにかできないけれど、家の中なら何とかできるはず! 優秀な雨対策グッズで、快適な生活を過ごしませんか?

まずは、クローゼットや部屋の湿気対策に期待できる除湿剤のご紹介です。

[その1]玄関からイヤ~なニオイ部屋用除湿剤で対策を!

外から帰って家のドアを開けたとき「なんだか湿っぽい……しかも何かクサイ……」と思ったことはありませんか? 在宅時はエアコンの除湿モードや小まめな換気など対策もできますが、帰宅時のモワッとした湿気は少しでも減らしたいもの。

電源がいらず、どんな場所にでも置ける「除湿剤」なら、買ったすぐその日に使えて便利です。

とくにサンロクマルがおすすめするのが、西友の「きほんのき 除湿剤」です。
平均以上の除湿力、小ぶりなサイズ感、取り替え時期がわかりやすい形状、購入しやすいコスパと、バランスが非常に優れていました。

西友
きほんのき 除湿剤 無香タイプ
実勢価格:128円 
タイプ:置き型BOX
吸湿量:約400ml×3個パック
使用目安期間/個:約2~5か月

公式サイトで見る

湿気は下に溜まりやすいので、「置き型BOXタイプ」の除湿剤がおすすめ。水位が見え、取り替え時期がわかりやすいので、除湿量が目で確認でき信頼感があります。台所や靴箱などでも幅広く使えますよ。

こちらは400mlと除湿剤の中でもコンパクト。シンクの下や下駄箱など、狭い場所でも使えそうです。活躍の場が広がりますね。

目安水位と容器のくぼみが一致していて、取り替え時期がわかりやすいカタチ。どの角度からでも取り替え時期がわかりやすい点が高評価でした。

[その2]寝具だって湿気は苦手大判シートの除湿剤が効果的

また、湿気は衣類のニオイやカビの原因となります。高湿度+高気温は、カビの大好きな環境。クローゼットや衣装ケース、押入れの中は、衣類同士の隙間が狭いため、空気が通りにくく湿気が溜まりやすいなど、カビの温床になりがちです。

布団やまくらを湿気から守るなら、大判シートタイプの除湿剤が効果的です。

エステー
ドライペット ぐんぐん吸いこむ大判シート
実勢価格:439円 
サイズ:30×60cm 
吸湿量:約70ml×2シート
使用目安期間/シート:約1年

Amazonで見る

大判シートタイプの除湿剤で5製品中ダントツの除湿力を見せつけた「ドライペット ぐんぐん吸いこむ大判シート」。汗をかいた枕などにかけておけば、除湿と同時に消臭もしてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ