無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏までに-2㎏![イオン]「食べてやせる!ダイエットの神食品7種」週7日通うマニア激推し

美容

まずは、市販の「大豆ミート」食品を試してみよう!

大豆ミートは。まずは「市販の食品」から試してみるのもおすすめです。美味しさと食べごたえを実感できるので、結果も出しやすいでしょう。

さっそく、大豆ミートを使用したイオンのおすすめ「ハンバーグ」を3品ご紹介します。

【イオンのダイエット低糖質食品1】王道のデミ味「大豆ミートのハンバーグ」

‐ 【大豆からつくったハンバーグ 旨みとコクのあるデミグラスソース】(278円・税込)

・たんぱく質16.5g

・脂質9.2g

イオンの「大豆ミート」の商品のなかで、特に人気が高いデミグラスハンバーグ。
家族も、これは絶対に、お肉だと騙されるでしょう!初めての大豆ミート体験を、イオンのデミグラスハンバーグからはじめると、その後も続けやすいように感じます。

もちろん、デミグラスソースもおいしく丁寧な味で、「ハンバーグ」らしさに追い風を吹かしているようです。私たちが知っている「王道のハンバーグ」を、できるだけ再現してくれています。

実際に、うちの4歳の息子は「茶色いこってりとした肉以外は、肉とは認めない」ほど、高カロリーなお肉が大好きです。困ったことに、鶏肉や茹でた肉などの白っぽい低カロリーの肉は、肉と認めてくれません(笑)。

そんな「肉の脂質」にうるさい息子も騙されました!一口食べると「僕、これ全部食べる」と言い、本当に全部食べたほど。
息子をはじめ、家族の体重増加は気になっていたので、積極的に置き換えに使いたいと感じました。

【イオンのダイエット低糖質食品3】さっぱり玉ねぎソース「大豆ミートハンバーグ」

‐ 【大豆からつくったハンバーグ 焦がし醤油香る玉ねぎソース】(278円・税込)

・たんぱく質17.0g

・脂質5.6g

こちらも同じく大豆ミートを使ったハンバーグですが、ソースの味は「焦がし醤油香る玉ねぎソース」です。デミグラスソースと異なりあっさりした味で、その分脂質も約4g下がります。

玉ねぎをふんだんに使ったソースですが、「焦がし」醤油味だからか、やや大人っぽいほろ苦い味に感じます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ