無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[過緊張で眠れない人へ]心と体をほぐし脳をリラックスさせる「最高の休息法」

美容

おでこを重力にゆだねて脳をクールダウン

考え事が多くて眠れないときは、下向きでおでこを預けると忙しく動いていた脳のスイッチがオフに。交感神経が通る背骨と副交感 神経が通る首がストレッチされて自律神経が調整されます。

行い方
安楽座になりお尻の下に畳んだバスタオルを1枚入れて骨盤を立たせる。頭が下がりすぎないように椅子の座面にクッションを置き、その上に両手を重ねおでこを預ける。首が休まらない人はクッションの下にタオルを敷いて高さを調整。

5〜10分
photo by Kenji Yamada

忙しく動き回る思考をストップ

photo by Kenji Yamada

藤田先生:ウエア/すべてsn[super.natural]
セイラさん:カットソー¥8,250、中に着たブラトップ¥9,790、レギンス¥14,080/すべてGLAZrespirer(高荘)、ヨガマット¥3,300/ヨガワークス(☎0120-924-145)

教えてくれたのは...藤田真弓先生
ヨガインストラクター。radhika yogaでの「リストラティブヨガ」指導のほか、オンライン配信やインスタライブ(@mayumayuhime)「 おやすみ小顔」も好評。

リストラティブヨガ

モデル...宮沢セイラさん
3歳からクラシックバレエを習い、乃木坂46のオープンニングメンバーとして活躍。現在はモデルをはじめ、RYT200を取得しヨガインストラクターとしても活動中。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ