無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしさんのお部屋を拝見。おしゃれな家具の配置がわかるアイデア実例

インテリア

グリーンやお花を配置して、一人暮らしに彩りが加わっていますね。

広く見えるラグのレイアウト

部屋は韓国風のナチュラルインテリアになっています。家具の代わりにかごを使うと場所を取りませんよ。

蓋付きならば中身をおしゃれに隠せて便利です。必要な分だけ買い足せるので費用もかからず一人暮らしに合っていますよ。

この実例はラグ使いが上手で、ベッド、鏡、ダイニングそれぞれにラグを配置しています。

大きなものを一枚敷くよりも広く見えるメリットがありますよ。

ワンルームの家具配置

キッチンとの境がないワンルーム実例。部屋を遮るものがなく広く使えると一人暮らしさんに評判です。

ただ、水跳ねと油跳ねが気になる家具はキッチンから離しましょう。インテリアは白を主役にすると広々としておしゃれ。

一人暮らしに十分な大きさの2人用ダイニングをセレクトし、ベッドは低いタイプをチョイスされています。

余裕のあるゆったりとした配置で居心地の良さを実現していますね。

一人暮らしの家具配置《壁際にベッド》

ファブリックでイメージチェンジ

突き当りのおしゃれなファブリックが目を引きます。こちらの一人暮らしさんはファブリックでインテリアの変化を楽しんでいるそう。

抑えた費用で気分を変えられるので一人暮らしにぴったりですね。オレンジの淡い色味は部屋に広がりを与えます。

実例の大きさは6畳ですが、そうは見えないですね。

窓側に家具を置くと季節によっては結露が気になります。カビになるので壁側に配置できると安心ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ