無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしさんのお部屋を拝見。おしゃれな家具の配置がわかるアイデア実例

インテリア

こちらの実例では奥を寝室、手前をくつろぎスポットに、部屋を分けています。約8畳ですが分割することで一人暮らしの生活にメリハリが出ますよ。

横長の収納力に優れた家具の上にはテレビを置いてゆったりと視聴できる環境に。テレビを囲むようにドライフラワーを飾りおしゃれです。

ディスプレイは家具上でしがちですが、一人暮らしの場合は壁にインテリアを飾ると幅を取りません。

奥行を揃えた家具配置

6畳のコンパクトな部屋ですが、天井が高い間取りをチョイスした開放感のある実例です。

一人暮らしの場合は奥行きを同じ収納家具にするとラインが揃ってすっきりします。

ベッド下を収納にすれば最低限の家具配置ですむため、6畳でもソファをゆったりと置けますね。

ベッドは友人が来たときのソファにもなります。おしゃれで何役もこなせるインテリアは重宝するため一人暮らし向きです。

一人暮らの家具配置《窓際にベッド》

コの字型の家具配置

一人暮らしでは両サイドが壁で、突き当りに窓がある間取りが多くなっています。こちらの実例も同様の作りで6畳より一回り大きな7畳です。

ソファに相対するようにテレビと収納がありますよ。この家具配置にすると一人暮らしに必要なインテリアをすべておしゃれに賄えます。

クッションを複数置くとラグジュアリーな部屋になるので、一人暮らしでも加えたいですね。

色味を揃えた家具配置

こちらの一人暮らしさんの住まいは、キッチンと別室になっている1Kの8畳です。ウッド、ブルー、無彩色に絞り統一感を出していますね。

テーブルは2つあるのにインテリアのウッドの色味で揃えたため、広がりのある実例です。

家具の脚は華奢なアイアン、椅子はスツールでシンプルに。おしゃれな上に窮屈になりません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ