無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あぁ、ぬか床が愛おしい!夏防止にはじめたい「ぬか漬け」の基本

レシピ

漬け物作りは決して難しいものではありません。腸を整え、長寿も叶う、わが家の味に挑戦しませんか? そこで定番のぬか漬けから簡単浅漬けや変わり漬けまで、一生使える漬け物レシピをご紹介。今回は、ごはんのお供にピッタリな「基本のぬか漬けレシピ」です。

耳たぶくらいの硬さになるまで混ぜてください。ぬか床の殺菌と風味を足すために昆布と赤唐辛子を入れて、平らにならします。手についたぬかもこそげ落とし中に戻しましょう。

▼STEP4

くず野菜を入れ捨て漬け。くず野菜は2日に1度変え、毎日朝晩かき混ぜます。これを10日から2週間行ってください。混ぜたあとは表面を平らにして周りを拭き清潔に保ちましょう。

▼STEP5

捨て漬けが完了したら本漬け。好きな野菜を1日程漬けて、ぬかを洗い落としていただきます。

朝晩のぬかの手入れは、下から上に入れ替えるように混ぜるのがベスト。空気に触れる部分と触れない部分を均一になじませましょう。

A. キッチンペーパーで拭くか水取器を設置しましょう

やわらかくなる原因は野菜から出た水分。放っておくと乳酸菌の活動が鈍り、雑菌が繁殖してしまうのでキッチンペーパーや水取器で取りましょう。ぬかと塩を足すのも有効です。

みたけ食品工業
発酵ぬかどこ 1kg
実勢価格:860円
サイズ:W28×H24×D12cm
内容量:1kg

もっと簡単に作りたいという人には、みたけ食品工業「発酵ぬかどこ」がオススメ。ぬか漬けの素6製品の比較でベストバイとなった商品です。

かき混ぜる手間がなく、適当に切った野菜を入れ、あとは冷蔵庫に入れておくだけで完成します。漬ける回数が増えるたびに風味と酸味のバランスがよくなり、じっくり育てたような深い味わいで、ぬか床を育てる感覚も楽しめます。

以上、基本のぬか漬けレシピのご紹介でした。

晋遊舎
漬物がまるごとわかる本
実勢価格:800円

「漬物がまるごとわかる本」では、基本の漬け物レシピのほか、漬け物アレンジメニューも多数紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ