無料の会員登録をすると
お気に入りができます

二度と散らからない部屋に変わる。片付け収納術5つのポイント##整理収納アドバイザー直伝

インテリア

「片付けても、すぐに散らかる」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。忙しい毎日を過ごしていても、常にきれいな空間で過ごしたいものです。今回は「ラクにきれいな部屋をキープできる片付けのコツ」を整理収納アドバイザー1級のSamiaさんに教わります。

「がんばって部屋を片付けてもすぐに散らかる」と悩んでいませんか? 今回は、忙しくてもラクにきれいな部屋をキープできる片付けのコツをご紹介します。

【ポイント1】部屋にモノを持ち込まないようにする

外から入ってくるモノを部屋に持ち込まなければ、部屋が散らかるのを防ぐことができます。

www.youtube.com

ポイントとなるのは、玄関でのモノの選別です。例えば、以下の3つのような方法があります。

〈1.郵便物は玄関で捨てる〉

www.youtube.com

チラシやDMをダイニングテーブルの上に一時的に置いたつもりが、どんどんたまってテーブルの上を占領していることはありませんか? 郵便物はたまるほど確認するのがおっくうになるので、帰宅後すぐに玄関で目を通しましょう。

www.youtube.com

わが家では玄関にごみ箱を設置して、いらないチラシはここで捨てます。リビングに持って行くのは必要な書類だけなので、重要な書類をうっかり見落とすこともなくなりました。

〈2.宅配便のダンボールは玄関で開ける〉

www.youtube.com

ネットショッピングの機会が増え、家中のいろいろな場所に空のダンボールが散乱していませんか? 宅配便を受け取ったら、玄関で開封し、中身だけを部屋に持ち込むのがおすすめです。

www.youtube.com

わが家ではダンボールストッカーを玄関に置いて、ダンボールを収納しています。

〈3.外で使うモノは玄関に収納する〉

www.youtube.com

外でしか使わないモノは、部屋の中に収納する必要はありません。

www.youtube.com

玄関に収納すれば、部屋のモノを減らせるだけでなく、出かけるときの準備もスムーズになります。わが家では、以下のようなモノは玄関の靴箱に収納しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ