無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[こどもちゃれんじ収納]毎月届くおもちゃ・ワークがあふれる…(涙)を解決!子どもが自分で出し入れできるスゴワザ紹介!

子育て

幼児~小学生向けの教材として、不動の人気を誇るベネッセの「チャレンジ」。毎月送られる教材を楽しみにしている子も多いですが、困るのが収納場所!冊子型のワークや絵本のほかにも、プラスチックや電子機器のおもちゃなど、こまごましたものを収納するアイデアを集めました!

リビングになじむ山崎実業のツールボックス

整理収納アドバイザー NagisaさんのInstagramより

収納グッズをはじめ、シンプルな生活雑貨が大人気の山崎実業。「こどもちゃれんじ」収納には、「トスカ」シリーズのツールボックスがおすすめ。

木製の持ち手があって持ち運びしやすく、インテリアにもなじみやすいナチュラルなデザインです。絶妙な高さで中が見やすいので、ワークのほかに細かな教材なども片づけやすそうですね。

「エデュトイ」はダイソーの「one storage」シリーズに

arare_0909さんのInstagramより

「こどもちゃれんじ」特有の「エデュトイ」と呼ばれる電子教材をまとめてダイソーの「one storage」シリーズにイン!シンプルな形にすっぽりおさまるので、カラフルな教材もすっきり見えますね。

増えてきたら重ねることもできるし、「one storage」シリーズは大きさも豊富なので色味をそろえて収納することも可能!毎月届くチャレンジにぴったりです。

ワゴンなら大容量&片づけも簡単♪

miaさんのInstagramより

3人のお子さん全員が「ちゃれんじ」をやっているというmiaさんは、ワゴンに3人分の教材を収納。上段はファイルボックスに入れたワークや教材・おもちゃを、下段は知育おもちゃなどを収納しているそう。

キャスターがついているので、終わったらこのまま押し入れにイン!お子さんが自分で教材もピックアップできるのもうれしいですね。

種類ごとに収納方法を変えてすっきり!

あらいゆきこさんのInstagramより

「こどもちゃれんじ」の教材のバリエーションに合わせて、収納グッズも変えている考え抜かれたアイデアです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ