無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[子どもの文房具収納]はさみや色鉛筆…もう「片付けなさ~い!」と言わなくてOK!子どもが自分で片付ける収納アイデア5選

子育て

【子どもの文房具収納】散らかりがちなお絵描きや工作などに使う筆記用具や紙類などの収納アイデアを紹介します。

akikawasaki37さんのInstagramより

akikawasaki37

画や文字を描くのにハマっているという息子さんのお絵描きセット収納。

紙や色鉛筆、ハサミやのり、セロハンテープなど専用アイテムをイノマタ化学の「ストックバスケット」に。ドリルなどの教材など、一緒に使うことも多いものと並べて机の下にすっきり収納。

すぐに手に取れる場所なので、思い立ったらすぐに取りかかることができ、子どものやる気を損なわないのがいいですね!
その後、より使いやすくするため、色鉛筆は紙コップに立てるのではなく100均のケースに寝かして入れるようになったそうです。

IKEAのロール紙ホルダーに必要なものをまとめて

____hug.18_さんのInstagramより

____hug.18_

子どもの創作をサポートするアイテムがそろっているイケアのMÅLA(モーラ)シリーズ。その"収納付きロール紙ホルダー"を活用した、お子さんのお絵描きグッズコーナーです。

ロール紙を好きなだけ引き出して使うことができるので、描きたいものをどんどん形にすることができますね。

こちらのロール紙ホルダー、本来は紙をカットする部分は赤いのですが、白くペイントしてインテリアになじむように。上部の収納部分に、色鉛筆やカラーペン、絵の具、ふた付のボックスに入れたシールなどをまとめています。

突っ張り棒でロール紙を設置するアイデア

c.west.homeさんのInstagramより

c.west.home

こちらもお絵描き用のロール紙が主役のお絵描きグッズコーナー。

お絵描き用の文房具一式をバッグに収納。スケッチブック類はその隣のファイルボックスに立てています。2つ並べると本棚の幅にぴったり!

さらにその上に細い突っ張り棒でイケアのロール紙をセット。好きな分だけ引き出したら、すぐ下に収納しているハサミでカットできて便利!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ