無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー・セリア大活躍]水筒、外遊びおもちゃ、ヘアゴム…収納難民たちが「ワイヤーネット」でスッキリ片付く!

DIY

ダイソーなど100円ショップで手に入る「ワイヤーネット」を使った収納の工夫を紹介します。フックやすのこなど組み合わせて、収納に困りがちなあれこれがスッキリ片付きます!

ダイソーなど100円ショップで手に入る「ワイヤーネット」。引っかける収納に役立つアイテムではありますが、「壁に取り付けたり組み立てたりとすぐに使えない」「DIYがハードルが高い」などと感じる人もいるのではないでしょうか。

でも、そんな心配はご無用!100均で売られている設置フックで取り付けは簡単!
引っかけるフックやかごもシリーズで売られているので、誰でも簡単に収納スペースを作ることができるんです。

そんなワイヤーネットを使って、収納に困りがちな子どもグッズを賢く収納しているアイデアを紹介します。

【外遊びおもちゃ収納】浮かせてスッキリ!

__rei__23さんのInstagramより

__rei__23

ワイヤーネットはいろいろなサイズがあり、すき間収納でもその実力を発揮します!

こちらは__rei__23さんが作成した外遊び用のブレイブボード「リップスティック」の置き場。

車輪付きの乗用玩具は、そのまま玄関に置くと場所を取るし、ゴロゴロ動くし、立てかけておいても倒れてしまうし…と収納を悩むアイテムの1つですよね。
そんな悩みがスッキリ解決!

細長いワイヤーネットにフックを設置して、動かないように結束バンドで固定!お子さんが自分で片付けられる"浮かせる収納"が完成。すき間が有効活用されていて、横の扉にも干渉しません。

ぜひマネしたいアイデアですね。

【水筒収納】関連アイテムも扉裏にスッキリ収納

___2525homeさんのInstagramより

___2525home

こちらは扉の裏側をワイヤーネットで有効活用できるアイデア!
本体、ふた、コップ、肩掛け用の紐…と意外と部品が多い水筒は、キッチンで収納場所に困るアイテムのひとつですよね。

そんな水筒が、ダイソーのワイヤーネットシリーズを使ってスッキリ!洗って乾いたらここにIN!出し入れしやすく、「2wayボトルのコップどこ~?」なんて部品を探すこともなくなりますよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ